スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍の追求

こまごまと反論はしているが度々まとめているのでそちらを見るのが
はやいかも知れない
たかじん2008/07/08 (Tue) 00:57は最初のまとめだと思う
ヨン様の右往左往ぶりが良く解る 簡単に書くと
【槍による反4説1】
極限状態で勃起する事例が存在する(後に”戦時夜間行軍中ですら
擦れるという物理刺激で勃起する”という実際の軍人の記述が紹介)
ことにより否定される
また”被告の状況では【興奮】【物理的刺激】のどちらもあった 
その上で勃起を阻害する因子をオピオイドが排除するから勃起が可能
になる”というシステマチックな説明も後にされている
(たかじん2008/07/21 (Mon) 13:19など)
【槍による反4説2~5】
それら個々は正しいが数秒で終わるもの
被告の犯行はそもそもその”とっさの情動”に当たらない
のだから無意味な主張(行為の時間や公判での証言より ”数秒の
とっさの情動”【以後】なのが明白)
【槍による反4説6】
これは詳細には2008/07/14 (Mon) 12:37以降になっているが、
簡単に書けば
【槍による反4説2~5】より”とっさの情動”がそもそも場違い
だがそれでも”全ての結果が本人の故意”ではない事例は数多く存在する
いくつもの例を挙げているが、最終的には
>子どもの発表会や大人のスピーチなどでも見られますが、「登場する
 際に手と足が同じ方向だったり、不自然に手を硬直させて奇妙な歩き
 方をして、人に指摘されるまで気づかない人」
が例に挙げられ、
>つまり過度の緊張というストレスに伴い、
>「『登場する』という意図だけは働いているが」
>「自分の体の動きすら認知できず」
>「極めて『不自然』な状態の」
>「能動的活動を行う」
>場合がある、という大変一般的な事例

として”特定の意図以外の認知が著しく低下し、故意なく不自然な
能動的な活動を行う
”実際の事例によって否定する
【槍による反4説7】
これについてはこの時点では細かくされていない 後に”風”が登場し
”神経柱”という文言に異論を唱え それが元ででヨン様のブログで
鬼の首でも獲ったかの様にこき下ろされてしまっている
(風の正当性は槍がたかじん2009/02/27 (Fri) 11:44で述べる)
【槍による反4説8】
マラソン 格闘家 車の暴走など”極めて能動的且つ高度な行為”
においてオピオイドが分泌されているという実際の事例で完全否定
また後に”例えその様な時間帯が必須だとしても、
それは【ショック相】であり
その後数分で【反ショック相】に移行し、
オピオイドの存在下で能動的な活動を行なう”
とウェブ上のソースを示し学術的な反論がされる
痛みと鎮痛の基礎知識)→ 最上部の反応群より【ストレス】
検索語【反ショック相】
が ヨン様は反ショック相を無視し続け、無視出来なくなると今度は
必殺”順序誤摩化し”で逃げ続け、これはブログでも未だに続けている
またこの”反ショック相の時間”について槍はこのサイトにミスがあると
指摘し、後にヨン様の実に情けない鞭ぶりが明らかになる
以下サイトが誤っており、槍の指摘が正しいと言うソース
ストレス反応
ちなみに槍は指摘していないが、このサイトの参考図書はセリエの本
神経内分泌学期末試験問題
槍はこのソースについてたかじん2009/01/04 (Sun) 11:12で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>どの学者がどの様に述べていたって、「実際にはその様には教えられ
 ていない」のであればそれは「その様な説『も』ある」に過ぎません
「正しい知識として、学生達にもその様に教えられている」以上の
 ソースなどありはしません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と論及しヨン様の逃げ口上を断とうとする 
まぁ普通なら誰が見ても槍が正しいよね
【槍による反4説9】
特にこれ自体に反論されてはいないが、全体を見る限り
”確率の高さは別にして弁護団の主張はそれなりの根拠と理論に基づく
一方ヨン様の主張は根拠もあやふやで理論も破綻している”
と強く糾弾
している様に見える
【槍による反4説10】
たかじん2008/07/10 (Thu) 03:10より
”強い精神的ストレスがかかったこと自体”が分泌の理由、と一蹴
オピオイドの作用についてはたかじん2008/08/15 (Fri) 12:17
前半に割と簡単に性質が述べられている
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。