スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小Goolegoole恥再(ハジマタ)

さて ノロノロやってる間に ヨン様の問題点はすでに向こうで
まとめられているも同然であることに気づいた
が まぁそれはそれ 猫は猫でやってこう

ヨン様の初回の投稿に対し 操壊氏が”より凶悪なダメージを
与え続けられるのは拷問だから 肉体的暴力の方が罪が重い”
と発言し @氏は”比較出来る訳がない”という 槍氏と同じ
命題否定をした上で”それでも直接生命を脅かし得るのは肉体的
暴力なので肉体的暴力の方が罪が思い”と発言する
それに対するヨン様の発言は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブヨン★HZTsIJVCo52
>同じ言葉でも、人によって場所状況によってダメージが違って
 くることと同じ
>場合によっては相手が死んでしまうことも同じ
>どちらも、実際に身体が傷つく
【4説20】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と ここまでは”通常の日本語では”明らかに
肉体的暴力と言葉の暴力というもの”自体”
”性質として同じものである”
と主張している
この後若干の他者とのやりとりの後 コーネリアス氏が登場する
基本長いので発言の詳細はスレッドの方で確認されると良いが
主旨から言えば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>肉体的な暴力は、一律禁止で何も問題がないけど、言葉の
 暴力は一律禁止はできない。従って、同列にはできない。
>言葉の暴力と正当な言論活動の線引きは難しい。時代や
 社会によって変わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つまり”両者は性質がまるで違うだろ”
というものだ これに対してヨン様は以下の様な”反論”を
繰り広げるのであるが
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>肉体的暴力も、言葉の暴力と同じで、場所や受け手、時代、
 文化によって評価は変わる【4説21】
>だから、一律禁止が難しいのはどちらにも当てはまる。
>正当防衛のように肉体的な暴力が正当化される場合もあるし
>緊急避難のように善悪の意思とは無関係に相手の身体を
 物理的に排除
しようとする場合もある。【注92】
>言葉の暴力の正当性の境界線があやふやであるのとまったく
 同じように
肉体的暴力の正当性を考える境界線のあやふや
 がある。
>両方共にある要素なので、あやふやであることを理由として
 決定的な差と考えることはできない。【4説22】
>言葉のやり取りによるスキンシップであるから、あるいは
 直接触れ合うスキンシップであるから、どちらか一方だけが
 優位な差【注93】として、受け手にとって不快だとは
 思えない。
>故に、両者に優位な差【注94】はない。
【4説23】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注】はまた後でつっこむとして だ
”両者は性質がまるで違うだろ”という主張に対して
【4説21、22】と進み【4説23】で終わる
これは誰がどう読んでもやはり
肉体的暴力と言葉の暴力が
”性質として同じものである”

という反論に他ならない【注95】
また先の投稿においてコーネリアス氏は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>「正当な批判」と「言葉の暴力」の限界は難しい。
人格を批判されたと思ってカッとなりがちで冷静な
 議論ができない

>相手の人間性に対して批判をすることは、言葉の暴力になる
 のかもしれない。
>でも、相手が本当に人間性に欠けることをした場合には、
 そう言わざるを得ないこともある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
など 言葉の暴力の例として人格の非難を挙げていたが
ヨン様そこに即座に食いつく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ここで、テーマからややそれますが、議論の際に意見ではなく
 相手の人格を非難することについて。
>人格を非難した段階で議論のうえでは非難した側の敗北
 とらえるのが妥当だと考えます。【4説24】
>どんなにおかしな意見であったとしても、意見である限り、
 その意見はおかしい、これこれの理由でおかしいと説明すれば
 済むことだと思います。【注96】
>相手の意見も、こちらの知見や文化からすると奇妙に思えても
 よくよく聞いてみれば別の知見や文化から見ると正当なこと
 かもしれません。【注97】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
議論の場で敗北し続け”しかしそれを頑迷に認めず
DQN投稿を繰り返す
ために
”人格非難を受け続けて来た”ヨン様
もう 必 死 である
原因の如何を問わず 議論内容の愚かしさの如何を問わず ただ
”僕ちゃんが非難されたらその場で僕ちゃんの勝ちぃ!”
一回氏ねば滝に修行に行けばいいと思うよ
この投稿へのコーネリアス氏の回答には 議論の内容はもちろん
”それ何語?”的な要素が入り始める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>コーネリアス★m7IrNX.z8VU
>緊急避難について「善悪の意思とは無関係に相手の身体を
 物理的に排除」というのはどういうことなんでしょう。
意味が通じにくいです。
>特に「善悪の意思」って緊急避難で何か論点になるので
 しょうか。【注98】
「優位な差」って何でしょう。もしかして「有意な差」のこと
 を言われているのでしょうか。「有意差」というのは統計学
 上の概念ですが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次いで肉体的暴力の質について言及するが これは猫的に少々
?な一部を除外すれば
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>正当防衛や緊急避難の話を持ち出して境界が曖昧ということ
 にはなりません。
>肉体的暴力に該当はするが、正当防衛として犯罪が成立しない、
 という具合に、肉体的暴力に該当するというステップの次の
 レベルに来る
問題
【注99】
>肉体的暴力は一律に禁止しても何も問題がありません。
>ところが、言論というのは基本的に自由が保障されています。
>全然違う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
という骨子で”肉体的暴力は線引きと一律の禁止が可能だが
言葉はミリ”という視点から質の差異を述べる そしてここだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>そもそも、無理をして肉体的暴力と言葉の暴力を同一だという
 ことにこだわるのにどれだけの意味があるのでしょうか。
>どう見ても、別のものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当にありがとうございました と付け加えたくなるが
それはさておき ここで”無理をして”という言葉が出て来る
コーネリアス氏(及びヨン様以外の全ての参加者)は”肉体的
暴力と言葉の暴力は全くの別物だ”
と述べて来ているし 誰が
見ても通常はそうだ それにも関わらず ”根拠にならない根拠”
を挙げて(つまり”無理”のある理論構成で) コーネリアス氏
への返答以前から何度も何度も”両者は同じものだ”
言い続けている
のだから”無理をして肉体的暴力と言葉の
暴力を同一だということにこだわる”と言われるのは
”理論構成上当然なのである【注100】
さらにこの後 コーネリアス氏の本当の力が発揮されたのだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>人格非難と、そうでない批判というものも、区別するのは
 結構困難
>荒らしやドキュンなどで、どうしようもない人に対して人格
 非難をしたくなるのは人情ですし、非難された人は、仕方が
 ない場合もある
>どちらが議論に勝利したかを決めるのは、議論を見ている
 人たち
>荒らしやドキュンが、「相手が自分を人格非難したから、
 議論に勝利したのは俺だ」、なんて思うのはおかしく
 ないでしょうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Excellent! Fantastic!! Maaarvelous!!!
猫ブログの精鋭が一人うなぎ犬氏の言を借りれば
”ヨン様の着地しようとした先を、全てどストライクで潰した”
状態である そしてこの後ヨン様の暴走が本格化するのだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注92】
まぁコーネリアス氏が指摘済みだが
”善悪の意思とは無関係に相手の身体を物理的に排除”てwww
そもそも緊急避難の定義を分かっていない上に学術的記述に
見せようとしてワケワカメ
に まぁヨン様のいつものパターン
専門用語だの学術的記述だのを持ち出せば
必ず墓穴を掘る 何故未だに学習しないのか
そう それがヨン様だからだ
【注93】
そんな日本語はねぇ
これもコーネリアス氏が指摘済み
【注94】
繰り返し使用している事により ”存在しない日本語”をヨン様が
確信を持って使用している
ことが分かる
この後コーネリアス氏の指摘に対して ”間違いではなく
この様な意味だ”
と反論する事からもそれが立証される
さすがファブ語の権威
存在しない日本語を作っても何ともないぜ
【注95】
もちろん 通常我々が使用する日本語においてだガナー
【注96】
いくら”説明”されても間違いを認めないから
人格批判に至るんだろ
【注97】
うん まぁ でも掲示板で日本語で議論してる奴らはさ 
普通 現代の日本に住んでるんだよね
【注98】
もちろんならない というより どちらかと言うと
”善意でなければならない”んだよね
”自己または第三者の権利や利益を守るため”という目的
があった という認定こそが緊急避難の構成要件な訳だから
【注99】
こういう”物事の順序”が ヨン様には理解出来ないんだよね
【注100】
もちろん ”論理的思考”もヨン様には理解出来ない
スポンサーサイト

コメント

Secret

新記事ありがとうございます

でもGoolegoole展開の半分の紹介の気が・・・

メビリンの他スレでは華麗にスルーされ続けているヨン様・・・、槍さん他にこっぴどくやられているのにこのまま引き下がってしまうのでしょうか?
数々の論コミで周りにDQN認定されそれでも壊れたように投稿し続けアカウント禁止の措置まで取られるまで頑張ったヨン様なのに・・・

自らの名誉を守るために対抗言論をすると言っていたのに有言不実行は橋下に学んだ手法かな?

No title

ああ題名迷ったんだよねー
Goolegooleはじまた
の方が良かったかねぇ

今更ですが弁解とお詫び

やっと新しい記事になり、皆さんにわかりやすい状態になったので
この場を借りて弁解とお詫びを申し上げたいと思います。

気持ちいいくらいにコメントをスルーされることが続いたので
皆さんの邪魔になっているのではないかと思い、
普段は削除パスワードを入力しないのですが、最後のコメントだけ削除パスワードを設定しておきました。

敬遠される心当たりが特定できず、また、私がコメントを削除した後、
アイドル好きさんが、猫さんによって削除されたような誤解をしておられたように見受けましたので
あかんなぁ、と思いながら機を逸し続けておりました。

縁さんが時折触れてくださっていることや、アイドル好きさんのコメントが最近見られないことから
やはり何らかの開示をした方がいいのではないかと思い
こうして書かせていただいています。

こちらの皆さんに対しては、好意的に思っておりますので
変わらず閲覧及びコメントすることをお許しいただきたいと願っております。

猫さん、変な誤解を背負わせてしまって申し訳なかったです。

線降花火さんが帰ってきた!

線降花火さん

お久しぶりでつ。
最近、お姿が見えなくなって寂しく思っていました。
皆さんも同じだとおもいまつ。

>私がコメントを削除した後、 アイドル好きさんが、猫さんによって削除されたような誤解をしておられたように見受けましたので

んなことぜーんぜーんなしでつよ。

>アイドル好きさんのコメントが最近見られない

アイドル好きはお馬鹿な言葉遊びをしているのが似合ってるもんで、話題がシリアスなものになると出番が無くなるでつよ。
でも、シリアスな話題も、勉強になるなあと思って感心しながらROMしてござる。

No title

線降花火氏

悪ぃ ここの管理をしているが何の事やらサッパリ塩味
猫はここに来る人間を誰であれ迷惑と思う事はない
ヨン様だの大王だのが来たって何の迷惑でもない
だからと言って全てのコメに礼儀正しくレスもしない
見落としもあるかも知れないが気にしない
ただそれだけ だって猫だもーん
好きな様に見てコメを入れてけばイイジャナイ
だがスルーされた(と見えた)からって落ち込まない
猫を抱こうとして逃げられたとか 猫がこっち見ないからって
落ち込まないだろ
ここは猫の巣 集まる者はみんな猫
勝手好きずきに過ごせばよろし
だが猫本人の要望だけは聞いてもらうよ だって主だもーん

フォロー、ありがとうございますm(__)m

アイドル好きさん、

優しいお心遣いに感謝します。

猫さん、

猫さんには毎回レスを頂いておりました。
そんなところも無理をさせているように感じてしまったデス。

ただ、傷付くほど可愛い身ではないので
そこんところはお気になさらず。

改めて、今後ともよろしくお願いいたします。

スルーとは限らない

>線降花火さん

たぶんスルーではないとおもいますよ。
線降花火さんはヨン様のヲチ歴がここの猫達と比べて浅いですから、どうしても目新しさを感じにくいのが原因では無いでしょうか?
だから、食い付きが悪く流してしまうのかも^^;

自分は本格的にヲチするようになったのはこのブログが出来てからですが、ヨン様の奇行はもう2年以上みてますからね。多分、線降花火さん以外は大体それ位のヲチ歴ではないでしょうか?

あと食い付きをよくしたい場合はここで才能の無駄な消費をしないとw

>猫さん

猫の比喩で想像したら、鼻血でそうになった^^;
猫好きなんで…

メビリンの愛犬さんは何処かでレス交わした事ある人かな?
ヨン様に対する感想がほとんど同じだw

No title

>恥再(ハジマタ)

お見事!!
いまだかつてヨン様の奇行をここまで簡潔に言い表した言葉があっただろうか。


>荒らしやドキュンが、「相手が自分を人格非難したから、議論に勝利したのは俺だ」、なんて思うのはおかしくないでしょうか。

この場面は、コーネリアスさんがニュータイプとして覚醒した瞬間でつね(笑)
ヨン様のしたかったことを完全に先回りして潰してます。猫さんの秀逸な例えを借りれば、まさしく宮本武蔵ばりの後の先!!

でもこんな、ヨン様の議論を継続して見て来た人には明らかなことでも、ヨン様自身は・・・

「えっ、どこどこ? ドキュンなんて見たことないよ。自分達の知らない高度な専門知識を披露した人間をドキュン認定するような無知蒙昧な連中なら、よくいるけど。そういうレッテル貼りは思考停止」

とか、思っていそう。

kikulog『「上から目線」とは何か』スレ
#72 ヨン様のコメント

『ところで、自分は、この「正しいという指摘」自体が見当違いの指摘である場面に良く出くわします』

ヨン様。。。怖い・・・(^_^;

始め×  初めまして

初めまして、愛犬@メビリンです。

猫さん

ご開闢以来いつも楽しくROMさせていただいている者です。よろしくお願い致します。
にもかかわらずメビリンでは、主様に事前のお伺いもせずに広報まがいの投稿を2回してしまいました。
遅ればせながら勝手な行動をお詫び申し上げます。

槍さん

改めてあちらでのレス、槍さんのような誰もが論客と認める方からいただきまして、大変ありがとうございました。といいますか光栄であります。

縁さん

>何処かでレス交わした事ある人かな?

ではございません。これが生まれてヨン回目のカキコです。

>ヨン様に対する感想がほとんど同じだw

これまた光栄なお言葉です。私のファブ中歴は2年余りですが、縁さんと違ってROMだけであっても、2年を超えると感想も禁断症状も似てくるのでしょうかね。(^^;

最初の遭遇は某弁護士さんのブログでありました。そして必然的に大きな会議室。
当時は欧州に単身赴任中で、家で「ふ~ん、刑事弁護ってそんなもんかぁ」なんてマジメぶってROMってるところへ、ぷぅ~ん、って蚊みたいなヤツが。
そのうち、ぶーん、ってハエみたいなカンジになって、やがて、ぶん、ぶん、ぶん、ぶんっ、ってアブみたいにたくさん、、、 たく、うるせえんだよっ、ファブ!

(ちなみに欧州のアブは刺されると何カ月も痕が残ったりしたのですが、ファブに刺されようもんならそんな生易しいことでは済まされません)

日本に戻って暫くROM離れした後、ある日、会議室によりみち(ファブ友@嘘臭い ではないです)してみたら、、、パンドラの箱を開けてしまいました。
時は2008年9月下旬、ファブの250日大(無駄)戦争の真っ最中(確か『ひとつづつ[注1]反攻』中)でありました。
あ~あ、急いで閉めれば神話の通り「希望」だけは残ったかもしれないのに。
でも、そのおかげで、こんなに素適なブログにもお逢いできたことですし、これも何かの縁、ファブの縁[注2]でございましょうか。

[注1] 許容表記でありますが、「ひとつずつ」でないどころか「ひつつづつ」でもございません。
[注2] 縁さんを呼び捨てにしている訳でも、ファブ縁結びさせようとしている訳でもございません。紛らわしくて大変失礼致しました。

No title

ふっふっふ、犬派が一人増えたぞ・・・

しめしめ。。。

No title

縁さん、

>あと食い付きをよくしたい場合はここで才能の無駄な消費をしないとw

心得たっ!アドバイスありがとうございます。

私はどちらかと言うとファブ首長より眷属と関わることが多いので
いまひとつ開き直るきっかけを掴み損ねています。

No title

線降花火氏
>傷付くほど可愛い身ではない
そんなことはない お前は可愛いぞ




・・・って何言わすんじゃヴォケ

縁氏
>鼻血でそう
>猫好き
つ【座布団5枚】

うなぎ犬氏
>自分達の知らない高度な専門知識を披露した人間をドキュン認定
 するような無知蒙昧な連中なら、よくいるけど。そういうレッテル貼り
 は思考停止
ありそう杉て笑えねぇw
>自分は、この「正しいという指摘」自体が見当違いの指摘である
 場面に良く出くわします
そんなもんが”良くある”こと自体お前がどっかおかしいんだろ
と誰も突っ込まなかったんだな
>ふっふっふ、犬派が一人増えたぞ
>しめしめ。。。
おーい山田君 うなぎ犬氏の座布団全部持ってけ

愛犬氏
そのHNは猫への挑戦状と見た が
ふ~ん
→ぷぅ~ん、って蚊
→ぶーん、ってハエ
→ぶん、ぶん、ぶん、ぶんっ、ってアブ
→たく、うるせえんだよっ、ファブ!
で腹筋崩壊したので歓迎 才能の無駄遣いな精鋭がまた増えた

揚げ足取り

猫さん、

>・・・って何言わすんじゃヴォケ

って、顔から火が出たわ。
何ぬかしとんじゃヴォケw

で、さよなら絶望先生というアニメを見ていたんですが
揚げ足取りの回でした。

取ってくれと言わんばかりにわざと挙げている足、ナチュラルな上げ足、
取るのが不可能な程高い上げ足・・・

皆さんが不可能を可能にするべく挑戦している挙げ足とり。
私には高くてとる気にもなりません。
まったく、修行不足を痛感します。

猫じゃらしに例えると、ホレホレとジャンプして取れる範囲でちらつかせるくらいなら猫も喜んで戯れます。
見えない振りしてもバレないくらい高みにあると無視します。
それでも。
音や臭いまで使って気を引こうとされると、ムカッとして噛み付きます。

・・・ここまで書いて、やはり私は猫性なんだと思いました。

>愛犬さん

ヨン様のヲチ歴は自分と一緒ですね、自分もあそこで刑事弁護というものの基本的な事を学びました。
大会議のみならず、場外乱闘までしっかりとフォローしているようで^^;
あと自分と感想が同じに関しては光栄は良く言い過ぎです。
一般的な理解力とファブファブ族の珍奇な行動でヲチをしている人が増えてる現状を考えれば愛犬さんの見解はおかしなものではありませんよね。

>線降花火さん

ふっふっふ、猫派が一人増えたぞ
しめしめ。。。

あと、ヨン様の揚げ足はもともとヨン次元空間にあるので取るのに苦労してましたが、自○愛性○格障○の症例と比べてみたり、心理学でいう投影という概念でみたり、ファブ語という概念を生み出したりと先人の努力によってヨン次元空間にある揚げ足は取りやすくなりました。

なんどか言ってますがファブ語の概念は秀逸です。

蜘蛛の糸

縁さん、

>先人の努力によってヨン次元空間にある揚げ足は取りやすくなりました

なるほどぉ。
まるでお釈迦様が垂らした蜘蛛の糸ですね。
あまりぶら下がらないでいないと切れてしまうかも。
くわばらくわばら。

?もしや、一旦切れて更なる高みに飛躍してくださった方が
我々も新たな楽しみ、研究課題が与えられて楽しいのかもw

No title

先週末はヨン様がおとなしかったので、少しは自省するところがあったのかと思ったら、事故ってたんか!?

事故の状況が分からず、他人の不幸なのであえてつっこまないが、

ご安全に!!

と、企業の安全大会の掛け声を述べさせて頂こう。


さて本題に戻ると、2009.09.16付エントリ「言葉なんてあいまいなモノ」を読むと、ヨン様はあいかわらずですね。

これがメビリンで、論者や見るに見かねたROMの怒りが炸裂したヨン様の「議論」に対する、ヨン様なりの総括かと思うと、やれやれな感じだね。

安西先生でなくとも「まるで成長していない…」と言いたくなる。
プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。