スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍の登場から

たかじん2008/06/25 (Wed) 12:34で槍が初登場する
ここで脳内麻薬(=オピオイド)の関与が示唆され
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オピオイドの作用が”現実感を喪失/減弱させる”であること【槍説1】
これを分泌させる”極度の興奮”が性的興奮に限られないこと【槍説2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

が指摘され、結果”弁護団の主張は成立し得る”と結ばれた
これに対し たかじん2008/06/26 (Thu) 17:58でヨン様は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分が主張するのは生命に関わるようなパニック状態(とっさの行動)
の場合である 【4説2】
その様な場合はノルアドレナリンが優位のため勃起の作用を抑えるから
不可能 【4説3】
また、その様な緊急時は自然且つ合理的な活動しか行なわれず、五感が
最大限に研ぎ澄まされて、僅かな変化でも感じ取れる【4説4】
性行為の指令は快楽の情動のため”闘争か逃走”と回路が違う【4説5】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と まるで合理的に勉強したかのような反論を行なう
しかし たかじん2008/06/27 (Fri) 12:56で槍は以下の様に反論する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オピオイドは、むしろヨン様の言う様な強烈なストレスであれば分泌が
促進される【槍説3】
また【槍説1】が重要
【4説4】はいわゆる走馬灯状態で、つまり【4説2~4】は普通
数秒程度で、その後【槍説3】【槍説1】という機序
そのため自分だけの世界に入り込み、現実に即さない行為を行なう
という可能性は否定出来ない【槍説4】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後にヨン様の念仏となる”ソース”はこの時点では示されていないが、
実際【槍説1~3】についてはたかじん2008/08/17 (Sun) 22:55で
全て第三者が容易に閲覧出来るソースが示された【注1】
一方ヨン様は”難しそうな本を読んだ”というだけで、誰もその内容を
検証できない状態が続いていた
が 念のため補足しておくと、【4説2~4】の個々は誤りではない
【槍説】もここまでの【4説】自体を否定はしていない
パズルのピースそのものは正しいが、あてはめる場所が違う状態
と指摘している様なものではないだろうか

この時点で既にヨン様が”物事の時間や順序”という概念を一切持たず
読みかじりの知識に振り回されている様子が垣間見える
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。