スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論コミでもフルボッコ

身を挺して論コミに広報してくれた島右近氏と論コミからの
閲覧者諸兄に敬意を表する意味で 件の”冤罪の原因と
メカニズムと防止策”スレを見てみたんだよ かあさん
面白過ぎるぞ ヨン様
ヨン様の発言は相変わらず意味不明
引用しようにも今回は見たばかりでどこをどう引用するのが
一番面白いかちょっと判断に困る
そこで趣向を変えて ヨン様をフルボッコしているダーラ氏の
発言
から抜粋してみることにした 主旨を判り易くするため
順不同 ダーラ氏の発言 No.10及びダーラ氏の発言 No.13より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>執行猶予と起訴猶予の区別がつかない程度の知識なのであれば
 もう少し謙虚になって慎むべき
>起訴猶予処分がわかっているのなら、この文脈で執行猶予と
 間違えるはずがありません。
基礎知識、というか社会常識である起訴猶予と執行猶予の違い
 あたりから勉強することから
始めたら
社会人の基礎知識レベル、最低レベルの知識すら欠如
>知識の不足を素直に認め、それを学習しようという姿勢を
 維持するのなら、「議論」は続けることができる
>初心に帰って勉強することが必要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結局どこへ行っても”お前まともな知識がないよ
出直せ”と叩かれる運命

いや自らそうしているのだから”運命”でなく”結末”だな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>いずれにせよ、ファブヨンさんの日本語の使い方はおかしい
>ファブヨンさんの考えは、単に現行法の知識が欠如しているだけ
 新たなパラダイムなどではないのですから、この言葉は不適切
>あなたが読んでいないか、理解力がないだけ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本語の理解・使用にかかる問題
これもどこに行っても同じだね ダーラ氏は最終的に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブヨンさんは、「言葉の定義は自分で決める。自分の
 定義が一次的であり、社会一般を含む他人の定義は二次的に
 過ぎないのだから、自分の解釈に従え」と言っているに等しい
>ファブヨンさんの定義が一次的だから、それに沿って解釈せよ、
 では駄目
ご自身の言葉に対する観念を見直されたらどうでしょうか。
ファブヨンさんの言葉の観念が通常人とは異なるものである
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と述べ このブログでDJ氏がいち早く提唱した
彼は「ファブ語」というのを
第一言語にしている

見立ての明を裏打ちする 縁氏が述べた通りダーラ氏も一時は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>相手はほとんどの人がヨン様の使用している言語がファブ語
 だとは最後まで気が付きませんから、議論の場合は議論の中身
 だけでなく議論に対する姿勢や内面に言及せざるを得なくなり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と言う状況に一時陥った しかしその後ダーラ氏は自力で
”お前のはファブ語であって日本語じゃない”
という結論を導き出す 猫はDJ氏に言われるまで気づかなかった
この辺り実際の論客と猫との資質の差であろうか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブヨンさんの論理では、「捏造があるのなら、もともと
 冤罪の可能性が常にあることになるのだから、再起訴して冤罪
 の可能性が さらに上昇しても別にいいだろう。」ということ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは日本語問題の派生だが いわゆる
”自分の主張が意味することすらまともに理解出来ていない”
状態を示している
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「科学」「知見」を披露すべく書き込んだだけ
>ファブヨンさんの論理が破綻しているということ
>なぜ、そのような破綻した論理になるのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暗に”お前が科学的と思ってるだけだよ”と示唆し 同時に
”まるで破綻してる” ”議論する姿勢じゃない
ただ演説したいだけだ”と斬り捨てる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>説明になっていません
>私の上記の各質問に答えて、きちんと説明して
>真っ正面から回答すると いう姿勢を示されていません
>何か、主張を変更されたように感じる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まるで説明にならない 質問から逃げる 時に主張自体が変わる
これもいつでも言われることだね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブ ヨンさんは自己が生み出した抽象的概念を頭の中で
 ぐるぐる回しているだけであり、その結果、迷路に迷い込んで
現実を見ながら、すなわち具体例を常に念頭に置きながら、
 理論を考えていく必要
ファブヨンさんの意見というのは現実を無視した意見になる
現実を前提に意見を組み立てなければ、通用しない空理空論
常に現実を見て議論するように心がけられたらどうでしょう
>ですから、2000年の歴史の積み重ねで現在のパラダイム
 があると説明したでしょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヨン様が大の苦手とする分野
それが”現実を客観的に見る”ことだ たかじんでも度々
"現実を見ろ"”積み重ねナメんな”と斬り捨てられてる御仁を
見かけるね まぁヨン様に限らず"ABD (Anti Bengo Dan)"の
面々をみんな含めてだが つか槍氏
このネーミングセンスはネーヨww
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブヨンさんの抽象概念ぐるぐるでは、話が進まないから
 具体例を出したのに、また抽象概念ぐるぐるに戻ってしまって
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”現実を見ず 自分の主観だけで話す”の派生であるが 
ここに新概念 爆 誕 である その名も
抽象概念ぐるぐる
某魔法陣のコミックではない ないはずだ しかし・・・
”闇魔法”
”自分の心の中(だけ)を呼び出す”
”究極のワガママ”
”大人には(恥ずかしくて)使えない”
”失敗すると(失敗しかしないけど)ヘンなものが出来上がり大混乱”


ぉおおおお!?
ヨン様ぐるぐる使いだったのかっ!?
言われてみれば 普通議論で描くのは”論陣”だが現実離れした
ヨン様の布陣はある意味”魔法陣”と・・・


あやまれ!作者と全国8700万のファンにあやまれ!!!

                  はい すんませんっした
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>「知識不足あるいは理解力不足でわかりません」
 と言うのが正しい
>単なる読み間違えでは説明がつきません
>区別が出来ていなかったことは明らか
>格好を付けずに素直に認めればいい
>何故に絶対にその破綻を認めないという頑強な姿勢を示して
>間違えることは決して恥ずかしいことではありません。誰しも、
 間違いを重ねて成長するのですから。その非を非として
 受け止めないことが恥ずかしいことなのです。
 それが誰の目にもわかるんですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
猫もコメントしたが やはりみんな同じことを言うんだな
”お前が間違ってんだから
潔く認めろよ”
”それを認めない姿の方が

しかし これはヨン様が”苦手”なのでなく”決して出来ない”
ことなのだ 以前にコメントでも触れているが 彼の行動を
観察するに彼の”恥”とは
”自分の負けを認めること”だけ
だからだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
根本知識の理解の欠如を指摘されるや、自尊心か何かが邪魔しているのかわかりませんが、それを素直に受け入れる
 ことをせず、
「ダプルジョパティ」なんて言葉を使ってしまったり、私との議論を続けることに苦痛を感じ、
 「パラダイムを共有できない」「通訳不可能性」などと、これまた理解もできていない難しそうな言葉、あたかも
 超高級の知識人であるかのように装える言葉を並べ
、「両論併記」などと、自分の見解が高度の価値を有している
 というスタンスを保ちながら、この場から逃げだそうとした
のです。
 確かにそういうやり方だと自尊心は保てますからね。しかし、そういうことを続けている限りは、いつまで経っても
 世の中についての理解というのは深まることはないでしょう。視野狭窄の状態から抜け出ることは出来ません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チョーキモチイイ(死語)
ヨン様がこれ程爽快に斬り捨てられるのを見るのは 随分久しい
いや あるいは管理人が投稿を選別するたかじんでは決して
味わえなかった程の爽快感かもしれない まぁたかじんでは逆に
”管理人の規制をくぐり抜けて良くそこまで言った GJ”とか
”これだけの内容で載せた管理人 GJ”とか
そういう楽しみもあったがね

まとめればヨン様がどこへ行っても言われるのは結局以下の通り
1 まともに基礎知識や常識を勉強してから出直せ
2 つか まず日本語使えよ日本語
3 主張が主観だけ 破綻してるし意味不明
4 こっちの質問や指摘から逃げんな 誤摩化すな
5 議論にならん お前のは演説
6 現実をみろ
7 自分の間違いを潔く認めろ 恥を知れ


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

Secret

ここまでバッサリは約1年ぶりと思われw

ダーラ氏は恐らくここ見てますね。通訳が通約に直ってます。
島右近氏に感謝です。
それにしてもDJさんの提唱したファブ語の概念は素晴らしく本質を捉えていて、尚且解りやすい。
論コミで遂にDQNをどうにかしろとの投稿がw

Boo!評価の急激な伸張はヨン様の投稿姿勢のせい

と言っても、それは「人の話を聞かない議論スタイル」という中身についての話じゃないよ。

ヨン様が6/22の夜7時から短時間の間に、Boo!評価を受けやすい内容の投稿をこま切れで4回に分けて投稿したからでしょ。1回にまとめていれば1Boo!だったのに、その投稿スタイルのせいで×4じゃんww

ヨン様は、ひょっとして記録に挑戦しているのか?

論コミでの結末出ました

アカウント停止
停止直前の評価値はマイナス82P
これは伝説ですねw

でも巻き添えでダーラ氏、島右近氏、そよ風氏もアカウント停止・・・、結局まともに相手をしようとすると馬鹿を見る好例になってしまいました><

No title

どうも、ファブ語の提唱者です^^)

「日本語が通じない(おそらく読めない)相手」ですので、こちらからファブ語に変換すると分かりやすいです。

ファブ語では「執行猶予」と「起訴猶予」は同義語です。
なぜかって?? 本人は意味も分からず使っているから^^)

論コミ、とうとう追放になりましたね。

きっと自分のブログで「不平が行われていた」とか叫んでG行為に走るでしょう!

「粛清」の嵐がww

うーん、なかなか厳格な管理人さんでしたね。
「DQNの相手をする人は、その人自身もDQNです」というポリシーの下に、ヨン様の相手をしていた人達もバッサリ切っちゃいましたね。そよ風さん・ダーラさんは、うなぎ犬的には、論者として超好評価だっただけに残念です。心の中で、いつまでも応援しています(笑)

こちらのヲチブログ(うなぎ犬も含め)についても、論コミの住人の方は「おまえらー!! 相手にする奴もDQNだって言ってんだろー!!」って感じで怒っていたりして。いちおう、謝っておきます。ごめんなさいm(_ _)m (別にうなぎ犬が不正行為を行った訳ではありませんが、なんとなく)

ところで、今までにDQNも含め数人の論者が一遍に削除された事ってあるのでしょうか。もし無ければ、日常的な評価&削除システムの想定を上回る事態が、ヨン様を起動力として巻き起こったということではないでしょうか。ヨン様、恐るべし!!です。

また、大切な議論の場を守るためには、評価システムを援用しつつも、DQNへは「完スルーに勝るものなし」ということを改めて学びました。

以上、うなぎ犬的感想でした。

――――――

>縁さん
>停止直前の評価値はマイナス82P
>これは伝説ですねw

ただ、管理人コメによると「同じパソコンでアカウントを作って評価する怪しいケース」が含まれるらしいので、「参考値」でしょう。しかもヨン様自身が、ただでさえBoo!を貰う潜在能力がサイヤ人並に高いのに、四倍界王拳みたいな技を使ってますし。


>DJ さん
>きっと自分のブログで「不平が行われていた」とか叫んで…

その事によって、評価全体が無効であると判断されたなら、ヨン様のアカウントは削除になりませんよね~
不公平な部分を差し引いたとしても、ヨン様が議論をするに足る条件を満たしていないと判断されたということでしょう。

No title

やっと全てを読み終えました(;^_^A
実に大作ですね(笑

こちらには会議室でお世話になっている方もチラホラ見受けられ、何より「理路整然とはどういうことか」を理解された上で『ヨン様』の奇行を『楽しんで』いらっしゃる方ばかりなので、何とも居心地が良いと申しましょうか。

それにしてもヨン様、惨憺たる有様ですね。
どこに行っても袋叩き。

論客コミュニティの方は残念ながら見に行く前にアカウント削除となってしまっていましたが、ダーラさんの厳しい叱責はこちらで垣間みることが出来ました。
残念です。もし私が論客コミュニティに参加したら、とても話が合いそうな方だったのに(笑

またこちらの方々を見習い、自分も意を決して「犬小屋」を見て参りましたが・・・
いやはや、「こちらのブログを見る前に行かなくて良かった」としか表現の仕様もありません。

見下ろす猫さんには感謝感謝です。

ところで、こちらの方々の中でヨン様が常々「セリエの本(失笑)」として挙げている

法政大学出版局「現代社会とストレス」

を実際に読まれた、あるいは読める環境にあるという方はいらっしゃいませんか?
私の母校の図書館にあるらしいことまでは突き止められたのですが、行く機会がなく・・・
近所の書店程度では取り扱いも無く。

ヨン様の「ソース」を徹底的に叩くためには、どうしても一度読まねばならないと考えているのですが。

No title

あれま、論コミは板も議論参加者のアカウントも何から何まですぱっと削除されてしまったんですね。
日々の酒の肴に楽しみにしていたのに誠に残念っすね。
アイドル好きとしては是非ともマイナス100点を目ざしてヨン様には頑張って欲しかった・・・。

大会議室も立ち入り禁止になっちゃったし。あそこの管理人は、「現在は1日に100~150のレスが投稿されています。中には更新ペースや不掲載についてお叱りを頂戴することもあれば、意味不明の長文を毎日投稿されたり、しつこく何度も同じ内容を投稿し挑発されることもあります。」ってポロッともらしていますけど、もちろん意味不明の長文」「毎日投稿」「しつこく何度も同じ内容を投稿し挑発」って、あの方のことですね。

ヨン様ご活躍の場がどんどん少なくなっていくのはアイドル好きとしては寂しいばかりです。やはり私達に真の笑いを提供してくれるスペシャルデラックスゴールデンデリシャス芸人は、ヨン様だけ。

しかし、ヨン様のことです。再びむくむくと叩かれたい気持ちが生じて、サンドバッグに成り果てる姿を見せてくれるでしょう。

そう、ヨン様は、実はなのではないかと最近思うようになりました。もちろん、当初は賞賛を求めて書き込んでいるのでしょうが、「ぶってぶって姫」のように、叩かれ続けることに快感を覚えているのではないかと。

つまり、ヨン様はエムよん様。マイナスの星雲M82星雲からやってきた宇宙人かも。

No title

論コミュでアク禁になったヨン様が、今度は大会議室に再びチャレンジをしております。
ますます磨きがかかるモンスターぶりで、やっぱり楽しませてくれますね。

上記のように、大会議室の管理人殿は、ヨン様のしつこい投稿に愚痴をこぼしていたのですが、それを見たヨン様、嫌らしいゴマすりぶりを見せつつ、嘘を言って自分を正当化、さらに管理人をいらつかせるようなことを書いております。

以下、引用(^^;)

「いつもおつかれさまです。
自分も不掲載になった投稿を、表現がまずいのかと考え柔らかくしたり短くしたりして、数回投稿させて頂きました。」

を言う子は泥棒の始まりでちゅよ。
表現を訂正せず、何度もしつこく再投稿を繰り返していまちたね。ママは見てまちたよ。

確かに最初は訂正を以下のようにしてましたが

「一部修正では掲載されない問題点があるのかもしれません。

これでだめなら、変更ではなく完全に書き換えるしかないですな。」

そのうちに、
「(不掲載の投稿はここと、ここと、ここと、ここで、読めます。)
理由は当然不明ですから、悩むよりも次にチャレンジですな(笑)
さて、ここから再々々投稿です。」って同じ投稿を繰り返し始め、

「なぜか投稿が反映されません。
(不掲載の投稿はここと、ここと、ここと、ここと、ここで、読めます。)
気にせず投稿します。悪ければまたはじかれるだけでしょう。

「例によって投稿が反映されてません。
(不掲載の投稿はここと、ここと、ここと、ここと、ここと、ここ)
特に、悪い点も見当たらないのでそのまま、あるいは小修正で再投稿投稿します。
『改めて問う、ネットブログの炎上と誹謗中傷その2』への投稿
これは、前回同様前々回と全く同じものを投稿します。

『大会議室に物申す』への投稿です。
これは、前回と同じものを投稿します。」

って延々と同じ投稿をやってまちゅよね。

しかし、何度も同じ投稿を繰り返せば相手を不快にさせるのは当たり前田のクラッカーなのに、それが全く理解できないヨン様。

「理由は当然不明ですから、悩むより次にチャレンジですな」って、同じ投稿をやる前に、悩んで理由を考えましょうね。

「悪ければまたはじかれるだけでしょう」って、相手の気持ちを考えましょうね。

「 特に、悪い点も見当たらないのでそのまま~再投稿します。」って悪い点があるから採用されないんじゃないかな~。パパに聞いてごらん。

とまあ、これだけ嫌がらせをしておいて、
「表現がまずいのかと考え柔らかくしたり短くしたりして、数回投稿させて頂きました。」なんて書いたら、当の本人である管理人殿を立腹させることになりはしまちぇんかねえ。

そんでもって勝手なファブ理論を展開して、いかにも管理人を救ってあげるようなことを書いています。

「善意の管理人さんを悩ませるこの状態はよろしくないと思いますので、以下提案します。

1.投稿文字回数制限。

2.長文1回勝負。

3.一言掲示板。


これなら、負担はぐっと減るはず。」


あのねえ、一番「「善意の管理人さんを悩ませ」ていたのは、あんたでしょがあああ!

管理人の負担を減らしたければ、あんたが投稿するの止めるのが先でしょがああ!![/太字]

という面白いオチで笑わせてくれるヨン様。
それは[太字]スーパーモンスター。

(同じパソコンでアカウントを作って評価する怪しいケース含む)は・・・

>うなぎ犬さん

>日常的な評価&削除システムの想定を上回る事態

多分、管理人が忙しくてサボっていたんじゃ?リアルが忙しいみたいだし(本を執筆されてるみたいですよ)
アカウント停止するのが遅れたおかげで有意義な議論が出来る人間も巻き込んでしまったのは管理人のミスだと思われます。早々にアカウント停止にしておけば今回のような惨憺たる状況にはならなかったでしょうに・・・

>Boo!を貰う潜在能力がサイヤ人並に高いのに、四倍界王拳みたいな技を使ってますし。

それを含めてDQNの証w
でも芸人の概念を提唱してくれた猫さんに感謝、おかげでニヤニヤしながらヲチできます。以前は議論の邪魔としか見ていませんでしたから。猫さんのブログが無かったら今回の事例をリアルタイムでヲチできなかったでしょうし。

ちなみにヨン様のコメに拍手が付いたのは自分の投稿2009-06-20 23:28 の
>あれだけ大量にマイナス点になっているのに拍手する人は皆無、それだけで支持してくれる人が居ないということを表わしています。

以降の21日からでしたw
(同じパソコンでアカウントを作って評価する怪しいケース含む)は・・・、そんな事が出来そうに無い大会議室では一人も賛同者が現れなかったのにw

>槍さん

>近所の書店程度では取り扱いも無く。
>ヨン様の「ソース」を徹底的に叩くためには、どうしても一度読まねばならないと考えているのですが。

そのために投資する金額にしては額が大きすぎるような・・・。今後、槍さんに直接絡む事はしてこないでしょうし(自分の犬小屋で吠えているだけw)、光市スレで十分に目的は達せられたと思います。&このブログでもw

「図書館 検索」でググッて見ましたが東京でも蔵書している図書館はそうは多くは無いようでした。

>アイドル好きさん

大会議室の管理人のあのコメントはヨン様向けでしょ、自分もそう思いました。でも「ただいろいろ疲れたかもしれません・・少し考えます。」はヨン様向けではなさそう

思考実験として、論コミ住人の視点を想定してみると・・・

>縁さん
>多分、管理人が忙しくてサボっていたんじゃ?リアルが忙しいみたいだし(本を執筆されてるみたいですよ)
>アカウント停止するのが遅れたおかげで有意義な議論が出来る人間も巻き込んでしまったのは管理人のミスだと思われます。早々にアカウント停止にしておけば今回のような惨憺たる状況にはならなかったでしょうに・・・


その点に関して、うなぎ犬はけっこう悲観的です。

※以下、DQNっぽく長く語りますが、私は縁さんとは別場所でレスしあった人物ですので、引かないで下さい。><


悲観的というのは、管理人さんはヨン様を洗練されたDQNと認識できていなかったが故に、ヨン様への今回も含めたBoo!を敵対的Boo!として排除してしまい、論者の再起を図るためにも放置していた、という疑義を持っているということです。今回のアカウント停止もBoo!の量ではなく、ヨン様の最後の4投稿を見た上での、管理人さんの主観的判断なのではないかと思っています。

本当は、ヨン様は自分で最初に思いついてしまった主張の根本的誤りを、一切更新することができないライトワンス(普通の人はリライタブル)な方であり、権威付け(実体はハロー効果バイアス)のために提出される「高度」な知識もファブ語読み(fab-reads ファブリーズ)であり、いいとこ取り(クリームスキミング)を旨としているものなのに。

つまり、ただ単に日本語表記として表面的にしか知らずに語ってしまい、結果としてトンデモになってしまった(科哲分野でうなぎ犬も多々あります)のではなく、プロクルステスの寝台のように、事実と理論(自説)の主従関係が転倒しており、事実に対して閉包性を有している。ひらたく言えば、現実を受け止められない。


うなぎ犬は、約3ヶ月前の今回の件に先立つヨン様事例である「科学的であるとはどういったことなのか?」スレを読んでみました。

しびれました。例えるなら「冤罪」スレは、派手な銃撃戦のアクション映画であり、「科学」スレは、スティーヴン・キング原作のサイコサスペンスといったところでしょうか。主人公は、正体不明の人々から攻撃を受けていると切実に訴えるが、実は訴えている内容は全部自分が行ったことであり、都合の悪い事実は全て自分のストーリーに有利な様に歪曲されるか無いものとされている、というオチのやつです。

論旨である「科学的であるとは何か」も面白いのですが、一旦置いときます。(笑)
No.38からヨン様が「セリエ」を筆頭に乱入し、「これまで対峙してきた人から、いかに自分が不当な扱いを受けてきたか」を延々と語り、論者がその「悪意ある攻撃者達」の知識観・科学観や議論スタイルを批判しながらヨン様を擁護するといった相談スレへと転化します。

これを読み進めていくと、「相談に乗っている人たち、早く気付いてー!!」とか、「いつ、何をきっかけに気付くんだろう?」などと、ハラハラドキドキしながらレスの流れにのめりこんでしまいます。読後感は、まさにスティーヴン・キング!! うなぎ犬的には「冤罪」スレより「科学」スレの展開の方が秀逸です。

面白いのは、ヨン様の相手をしている論者達が、ヨン様と対峙してきた人々を批判する際に用いる知識観・科学観や議論スタイル(集合知に至る論証手続きに関する見解)が、これまでヨン様に対峙してきた人達の持論とほとんど同じだということです。

それは必然性があり、「対立は共通性の形を変えた表現である」ということだと思います。つまり、ヨン様の繰り出すファブ法律論、ファブ生理学、ファブ科哲に最もするどく対立してきた人々は、法学の徒や法律家であり、生理学研究者であり、哲学の徒であり、そして何より論理的整合性や遍く集積された経験(経験則)を重視する人々だった訳です。
ヨン様の繰り出す知識・提言の領域に興味がある人々が批判している。故にヨン様が出没するスレに登場する人々は、かつての自分達と近似する。主人公・セリフ・シナリオ(結末)は一緒ですが、キャストだけが違う。インターネッツもリメイクばやりでつね。先行者から見て、現事例は「ああ、あの時、○○さんが同じこと言ったよね」とノスタルジアに浸れる絵巻な訳です。

では、なぜ同じ様な持論・能力を持つ人が、一方はヲチャなのに、一方は絡め取られるのか。

これは科学的知識と同じですが、事実を基に論理によって結論を導き出す以上、結論(対象への見解)とは観測された事例の量(ヨン様ヲチ歴)と精度に依拠する今日的(As of Today)に妥当な真実でしかないということになると思います。(反証主義的にいえば様々な反証に耐えて生き残った仮説)

故に、与えられた事実がヨン様の心象風景であり、事実とは異なるヨン様のストーリーに沿って改作されたデータである以上、正しい推論を行っても誤った結論を導き出してしまう。ここには、明確な捏造ではなくバイアスも含まれます。ヨン様の対立論者が専門家群であったが故に、権威を用いてソースと論理も示さずにジャーゴンを用いて煙に巻いたなど、ステロタイプな専門家像に訴えるやり口です。実はド素人であるヨン様の方がやったこと(笑) 全てが相手の主張で彩られている場合は、夢を夢であると気付き、物理現実に舞い戻るのは、ちょっとした体系の綻び(主張内の論理矛盾)への気付きだったりするので、結構大変なのです。ネットだと他の情報(属性等)は排除され、言ったことのみが基本的に評価対象になりますし。

そして、DQNもDQNなりに進化します。ああ、生命進化の美しき多様性よ!! 過去の対立者達という環境に鍛えられ、そこで提起された知識・反論論旨を剽窃し、自説を補強します。先述した様に客観的真実ではなく主観的真実に沿う形にではありますが。洗練されたDQNは、向学心に溢れ間違った知識を過渡的に有してしまっている一般人と同じ外形を持って近づいてくるのです。悪魔が天使のふりをして近づいてくるように。故に識別するのが難しい。


だが、論者は気がついて指摘しました。そして、ガリレオのようにその世界の住人からBoo!をもらった。(笑)

結局、日々様々な外的環境に対して、膨大な情報を処理しつつ生活する人間存在としては、インセンティブが働かない以上、思考の省力化として、判断対象をより外形的に、あらかじめ与えられた規範(この場合、批判の仕方・言い方)などによって、安易に判断してしまう傾向があるのです。政治家が何かについて「ワー! ワー!」文句を言って、テレビに露出していれば支持率が上がる様に。

端から見ている人が、積極的に労力をかけて、批判対象に踏み込んで、暫定的にいくつか間違ってしまっている一般人とたまたまいくつか正しい変わる可能性のない主張をするDQNを識別するでしょうか。また、自らの批判根拠を誠実に内省し、DQNとヲチャをその対立の歴史的経緯にまで遡って当否を下す労力を払うでしょうか。

外形的にはお茶目で激しい言葉遣いの均一なヲチャであっても、様々な学識に知的関心を持ち、論コミで議論している論客たちと同じ主張をする人間であったりします。しかし、我々は論コミの住人に対してstrangerです。

言葉遣いの丁寧なDQNと、そのDQNの問題点に習熟しすぎているが故に、激しく批判するヲチャとでは、結局ヲチャを否定的に評価するのでは。クラシックが流れる高級フランス料理店に、大衆居酒屋の喧騒を持ち込んでしまった輩を批判するように。


こういう観点から、うなぎ犬は他者の視点について、けっこう悲観的です。

でも、いいんです・・・そんなことは。ヨン様の魅力にとりつかれているからヲチしているのであり、批判すべきだと思うから批判しているだけなんですから・・・

所詮、うなぎ犬ですし。。。



>(同じパソコンでアカウントを作って評価する怪しいケース含む)は・・・

そういえば、ヨン様も昔からダブハン疑惑がありましたね。
何か、途中から「記録に挑戦」的な空気もあったし、ヨン様のこれまでの「功徳」ゆえ、「いいかげん、分かれよ!!」みたいにブチ切れている熱心なファン層もありそうなので、どっちも可能性を排除できないな(笑)と、うなぎ犬的に思ってみたりして。。。

「科学」スレも読んで見たかった^^;

>うなぎ犬さん

管理人の削除基準は当たっていると思います。前レスでは書きませんでしたが、現在もマイナスの評価の人が残っているので、Boo!がつく事により投稿者に反省を促す事が目的ではないかと。

あと、論コミ利用者からしてみれば情報が増えるのは基本的に判断材料が増えるだけですし、ここを紹介した島氏に拍手がつかなかった事からもこちらがあちらに何かした訳ではないと思います。
ってか自分がいかに攻撃を受けたかなんて自分から話すのっておかしい…
懲戒請求煽動の件で橋下批判派は初期ほど凄いバッシング受けていましたが、なんで攻撃を受けるんだと泣き言を他者に相談するような事無かった気が…

猫さん、槍さんお疲れす

行く気はなかったんですが、来る気もなかったんですが
つい魔が差して。

大会議室でお世話になっています。
話題のヨン様投稿をあまりちゃんと読んだことがなくて
スレの違いもあるのですが

・・・犬小屋で引用されていて、それに掲載されなかったレスが書かれていました。
見なきゃよかった・・・orz

なんというか、隠し撮りされた上にオカズにされていたことを知ってしまったようなショックというのでしょうか。

まずこちらでDQNなのね、私は!?
ファブ語を理解してしまっていたのかもしれないDQNなのね!?というぐらつきを必死で建て直し
犬小屋でオカズにされていたのでは立ち直れそうにありません。

HNの猫さん、別のネコさんが天敵なので怖かったです。
ヨン様はネコさんよりあっさり引いてくださったので思うところはあったのですが
没ってただけなんですね。管理人さんに感謝感謝です。

だめだ・・・立ち直る気になれない。

コメ遅くなった

スマソ

縁氏
>ここまでバッサリは約1年ぶりと思われw
気持ちよかったのに全員垢削除 残念
>結局まともに相手をしようとすると馬鹿を見る好例
馬鹿の相手は自分のブログで が一番か?w
>DJさんの提唱したファブ語の概念は素晴らしく
 本質を捉えていて、尚且解りやすい。
だよねー
”ファブ語” ”羞嬰社の詩吟集 ふぁぶ”
”スペシャルDX(ry” ”抽象概念ぐるぐる”
そしてこの後登場する
”ライトワンス(猫的には後ろに[脳]を加えたい)”
”ファブ語読み(fab-reads ファブリーズ)”
これらは猫的素敵語録 槍氏はこのセンスを見習えばいんじゃねw
>自分がいかに攻撃を受けたかなんて自分から話すのっておかしい
おかしくないよ
それでたった一人でも同情や同意をもらえたら
彼はそれによって天にも昇れるから

DJ氏
>どうも、ファブ語の提唱者です^^)
調子くれてんじゃねぇぞ”コゾウ”!?ピキピキ
うん 猫はツンデレなんだ
>きっと自分のブログで「不平が行われていた」とか叫んでG行為に走る
誰もが予想したが あまりに予想的中過ぎて面白くなかったなw

うなぎ犬氏
>「DQNの相手をする人は、その人自身もDQNです」というポリシー
>「おまえらー!! 相手にする奴もDQNだって言ってんだろー!!」
うるせぇな まぁ論コミや2chの常識はそう
ここの常識は違う
”DQNにDQNと言って何が悪い”色付きの文字
>大切な議論の場を守るためには、評価システムを
 援用しつつも、DQNへは「完スルーに勝るもの
 なし」ということ
”死刑場”ならいんじゃね?wwwww
>ただでさえBoo!を貰う潜在能力がサイヤ人並に
 高いのに、四倍界王拳みたいな技
ツボったwww
>その事によって、評価全体が無効であると判断
 されたなら、ヨン様のアカウントは削除に
 なりませんよね~
だがヨン様は言い訳を手にいれた それが問題だよ
ワトスン君
>思考実験として、論コミ住人の視点を想定
長い!長いよ、スレッガーさん!!! だが
”ライトワンス(猫的には後ろに[脳]を加えたい)”
”ファブ語読み(fab-reads ファブリーズ)”
が素敵語録なので許す
>ああ、生命進化の美しき多様性よ!! 
もワロタwww
>言葉遣いの丁寧なDQNと、(ry
まぁいんじゃね? そのためのここだし
今のところ論コミと大会議室の両方に広報できた
訳でもあるし
>ヨン様も昔からダブハン疑惑が(ry
うんまぁ猫もさすがに一日で-30booに至っては
複数垢の可能性があるなと思ってはいたがね

槍氏

>どこに行っても袋叩き。
それなのに反省が出来ないから困ったもの
>自分も意を決して「犬小屋」を見て参りました
そうか じゃあ随分思うところもあるだろう
とりあえず茶でも飲め つ旦
>見下ろす猫さんには感謝感謝
感謝するならコメをくれ
>「セリエの本(失笑)」
猫はウェブで探せるものオンリー 本は読んでない
>ヨン様の「ソース」を徹底的に叩く
まぁ気持ちは解るがね
猫も”勉強になりますよ”とか言われたときは
さすがにぷち切れちゃったよママン♪
だからここで”第三者が確認出来るソース”で 徹底的に
叩いたつもりだが 足りないかね?

アイドル好き氏
>マイナス100点を目ざしてヨン様には頑張って
 欲しかった
論コミの迷惑だw
>あそこの管理人は、「現在は1日に100(ry
当然ヨン様だろwww
>マイナスの星雲M82星雲からやってきた宇宙人
光の国の人にあやまれwwwwww
ヨン様の嘘つき投稿は猫も読んだ 感想は
これはひどいwww
後日もちろん新記事を立てる

線降花火氏
>猫さん、槍さんお疲れす
誰だよテメェ!?
俺のシマに入り込んで挨拶も無しか”コゾウ”!?
あ 挨拶してんのか お疲れっす
>隠し撮りされた上にオカズにされていたことを 
 知ってしまったようなショック
すまんがクソワロタwww
座布団やるからゐキロ つ【座布団】
>HNの猫さん、別のネコさんが天敵なので怖かった
アレか?物申すスレの迷ってるやつか?
俺は相手にしたことないからシラネ
>ヨン様はネコさんよりあっさり引いてくださった
んな訳ねーだろwww ヨン様より見苦しいヤツは・・・
まぁいるけどな そいつらでもコテハンでブログまではw
>だめだ・・・立ち直る気になれない。
とりあえずは座布団に座れ で 茶でも飲め

複数アカウントは…

可能性の高いのはヨン様の方でしょ。

1日30Boo!は四倍界王拳のせいだし、4で割ると7、8人位でしょ。むしろそれしかいない論コミの論客の見識を問いたい。

でヨン様の犬小屋に拍手した人のコメントがない件についても新記事で触れるの希望w

この書き込みの後に出現すると思いますがw

No title

こちらには鋭くもユーモアのある書き込みをなさる方が多く、楽しいです^^

さて、「何度も、内容を変えずにそのまま投稿して迷惑をかけた本人」に対して平然と「内容を変えて数回投稿した」などと書けてしまうあたり、ヨン様の暴走ぶりは呆れ果てるより他ありません。

「犬小屋」を見ている人も「彼が『内容を変えずに』何度も投稿した」ことを知っている訳で、そこに虚言を書き込めば自分の嘘が益々際立つだけなのに、彼の思考回路は本当にどうなっているんでしょう。

が、それでも論客コミュニティの一件で「同じパソコンでアカウントを作って評価する怪しいケース含む」と書かれてしまったことにより、彼は「自分を叩いているのはそいつだけだ」という言い訳を得られてしまいました。

これではいつまで経っても反省をしないでしょうね(溜め息

さて、件の「セリエの本」のことですが・・・
エッジさんが仰られている通り、確かに今後私に直接からむことはないかもしれません。

しかし、彼はブログで堂々とセリエの本を掲げ、「自分はこれを読破したので正しい」とでも言う様な傲慢な態度です。

ソースがあってもまともに理解も出来ない人間が、猫さんに世界的なソースを以て自分の間違いを指摘されるや「本を丸々読めば勉強になりますよ」等の主旨で誤摩化そうなど、極めて許し難い。

なので、件の本を確認した上で(恐らく記載されているであろう)ショック相の期間についての記述を探し、「『セリエの本には数時間と書いてあった』と明言したことが『完全な虚偽』である」
ことを突きつけたいと考えている訳です。

ただ皆さんの仰る通り、こちらのブログで基本的には十分な「現実の露呈」は果たされていると思いますので、急ぐ必要がありません。

ゆっくり暇を見つけます。

>線降花火さん
申し訳ありません、
>大会議室でお世話になっています。
と仰られましてもそのHNではどなたのことやら・・・(;^_^A
DJさんでなく、縁さんでない、というのは明らかな様ですが。

>犬小屋でオカズにされていたのでは立ち直れそうにありません。
犬小屋でオカズに、ということであるなら私や風太郎さん、猫さんの方が遥かに・・・(苦笑

特に風太郎さんは直接名指しでトピックが立っていますからね。

が、私さらに意を決して新たな記事のいくつかを読み、
「橋下弁護士が光市母子殺害事件弁護士から提訴 6への投稿」
で唖然としました。

もう何の脈絡もなく「自分の知識は正しいよ」「自分は難しい言葉を沢山知ってるよ」と言いたいがためだけの投稿。
議論に関係ないばかりでなく、自分が「PAG神経柱」について指摘を受けたのが「『PAG』の部分でなく、『神経柱』の部分だ」ということすら理解出来ていない。

且つ、その風太郎さんの指摘が「一般臨床」の知識に基づいている、という指摘も無視。
そして、以前何度もソースを示す様指摘されてまるで出て来なかった本や人の名前が次々。
自分の正当化を図るために慌ててその文言だけを中心に調べたのが眼に見えます。

そしてさらに自己を正当化するためにまた別の「専門用語」を繰り出して来る。

もう、どれだけ浅知恵で専門書を読みあさろうが、基礎知識のない素人が自分の都合の良い様に文言を拾うだけでは決して真理には近づけないのだと。
「ソースを以て提示したはずの知識」が、結局単なる虚偽に終わっているのだと。

それを自覚すべきなのですがね。彼は。

また、ちょっと長くてスマソ・・・

>縁さん
>「科学」スレも読んで見たかった^^;

私も、縁さんにはぜひとも通読をお薦めしたい。っていうか、あきらかに縁さんや槍さんのこと(HNは出ていない)が提出され、論コミの論客たちの鋭利な視点で批判されていますし。でも、その批判されている対象は、ヨン様が作った虚像なので、議論内容を一つの主張として見た場合には、いわゆるストローマン (藁人形論法)になっています。

それから、過去のヨン様を中心とした様々な事柄を、ヨン様自身がどのように受け止めているのかが、知的な論客たちによる藁人形への的確な批判が呼び水となり、ヨン様が自らの心象風景をつまびらかに語るという形で引き出されており、非常に貴重です。


>懲戒請求煽動の件で橋下批判派は初期ほど凄いバッシング受けていましたが、

そこが問題なんですよね。ヨン様は批判者達に立論根拠を切り崩されて、土台がなくなっても、抽象概念をぐるぐるして空中浮遊を始めるんですよね。そして、どっか飛んでいって、非常に迷惑な地点に着地しようとする。

光市弁護団は、弁護人としての職責を果たしていたに過ぎないのに、実際に生命の危険を感じるような激しいバッシングにさらされていた。その誤ったバッシングの帰結としての大量の懲戒請求行動に対して、これを擁護する趣旨でファブ生理学が持ち出されてきた。※彼は生理学について論じられている場(スレ)に持論を持ち込んだのではない。

今回の「冤罪」スレもそう。冤罪という国家による最大の人権侵害に対して、実体としてこれを拡大する案を主張し、固持した。

故に、ヨン様は昔から法律家と非常に「相性」がいいww
ヨン様は両論併記にしろと言ったって、そんなもん法律家として認められるかと。
対立が一気に激化する。でも、ヨン様は頭の中で冤罪を防止する案を出している訳で、何故なのかと。自分の天才的革命的発想への旧体制からの攻撃かと思う。法律家は法律家の方で、そんな冤罪を発生させる方向を堂々と主張するとは、犯罪憎しのあまり、被疑者=犯人というバイアスがかかっているのではないかと。

まぁ、両者の溝を埋めるよりも、うなぎ犬は太平洋を埋める方がはるかに楽だと思いますね。

――――――

>見下ろす猫さん
>長い!長いよ、スレッガーさん!!!

wwww
スマソww m(_ _)m

うなぎ犬は、じつはDQNなんです。(´Д`)ハジメマシテ

>”ライトワンス(猫的には後ろに[脳]を加えたい)”

ライトワンス脳でオーケー!!

>うんまぁ猫もさすがに一日で-30booに至っては
>複数垢の可能性があるなと思ってはいたがね

うなぎ犬的にもさすがに、これは誰か仕込んでいるじゃないかと思っていたけどww
でも、ヨン様の「みんなー、オラにBoo!をわけてけろー!!」としか思えない投稿方式&議論スタンスもあるからな~ どっちか分からんww 
※論コミの管理人さんのHNから、どうしてもドラゴンボールネタを思い出してしまうww

しかし、ヨン様の論理的連関ナッシングの主張を「理路整然としていて納得できる文章です」とか、誰だよ!!  ネタで評価を入れている奴は。うなぎ犬的には、あれが一番地味にウケたww


P.S.
見下ろす猫さんのギャグセンス&切り口は、うなぎ犬的にはど真ん中です。いつも腹筋崩壊させてもらっていますww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ヨン様、管理人に宛てた大会議室への投稿も当然ですが蹴られて、正真正銘のアク禁になったようです。
それで再び光市事件の長大「論文」を書くことを決意したようで、「序章」なるものに着手(^_^;) しかしよくも飽きないよなあ。
うーん楽しませてくれます。次から次へとめくるめく笑い提供。猫さんにおかれましては、是非、新エントリーで「論文」の楽しみ方を解説していただければ嬉しいな(^_^)。

外に出かけてのM行為と、自分の見せ物小屋でのG行為、両方を行ったり来たりで快感にふけるという誠に気持ち悪いことをやっています。いや、G行為というと、ちょっと格好良すぎるかも。Google行為と誤解してしまう人もいるかもしれませんね。もちろん、ヨン様はGoogleをつかって脳内変換Goolgoole行為をやって快感を得ているだけなのですが。私としては、小屋に籠もって「鱒食べしヨン様行為」をやっていると表現させていただきます。そういえば「ファブ語マスター」の「マスター」もそういう意味が含まれているのでしょう。

この余りにも面白いヨン様。やはり専用の辞書が必要になりますので、この度、事由酷民社から、「現代ヨン語の基礎知識」が発刊されることになりました。一部抜粋してご紹介いたします。

[ヨン様(よんさま)]
1,韓国の俳優ペ・ヨンジュンの愛称
2,インターネットの掲示板に出没する謎の生命体。DQN行為を繰り返し、叩かれ続けたことで強力な耐性を獲得して進化し、パーペキなDQN特性を有してると言われている。その特性は以下の通り。
(1)謎の言語であるファブ語を使う。ファブ語については別項参照。
(2)自分を科学的かつ論理的だと思い込んでいる。その言動は客観的には「矛盾のデパート」であるが、ヨン様の主観ではパーフェクトなものである。この主観と客観・現実とのズレを補正する必要が生じるため、しばしば脳内変換Goolgoole行為を行う。脳内変換Goolgoole行為については別項参照。
(3)一見、礼儀正しい。しかし、これは批判を避けるために長期間掛けて獲得された見せかけのものである。この見せかけに騙されて、ヨン様との議論で生じたファブラックホールに蟻地獄のようにはまっていった被害者が続出したため、社会問題化している。
(4)批判を受けてもこれを受容することは決してない。従って、真剣に議論してもパーペキな時間の無駄である。「異論反論大歓迎」という擬態行為を行うので要注意である。
(5)批判を受けることに過剰に感情的反応が見られるが、他方で強力な生命力を有しており、叩かれても叩かれてもゾンビのごとく復活する。理化学研究所において、ワクチンの開発が試みられているが次々に新たな耐性を獲得してしまうため、目処は立っていない。
(6)ファブ相対性理論によって発見されたヨン次元空間に棲息している。ファブ相対性理論、ヨン次元空間は別項参照。

[ファブ語(ふぁぶご)]
謎の生命体ヨン様の使う言語。一見、日本語に似ており、日本語と誤解して議論に参加することにより、深刻な精神的ダメージを受けた被害者が続出したため研究が進み、現在では系統発生学的に日本語ではないことが判明している。マイナスパワーを持つM82星雲地帯に生息するファブマニヨン原人が使用していた言葉から進化したという説が有力である。日本語との相違点は以下の通り。
(1)文法が異なる。
(2)難解な外来語、科学専門用語などを多用するが、各用語の本来の定義とは異なる使用例である場合が98.45%である。それがヨン様にとってどのような定義であるかは、脳内変換Goolgoole行為が不明であるため解明されていない。この外来語、科学専門用語の入手経路は、Googleからのものが78.4%、図書館からのものが19.4%である。これら外来語、科学専門用語が使われるときは、どこかでかならず「ただの労働者の素人仮説です」という防御線が張られている。

[脳内変換Goolgoole行為(のうないへんかんぐーるぐーるこうい)]
謎の生命体ヨン様の脳内で行われている諸活動の総称。その特徴は変換循環論理矛盾論理飛躍である。例えば、議論で正当な批判を受けても、「人格批判」「誹謗中傷」「悪質な悪口」「荒らし」などに脳内で変換する(しかし自らが「荒らし」認定されて追放された掲示板は多数にのぼる)。このように巧妙に日本語を脳内で変換することによって批判を受け止めず、また現実を見ずに、脳内で、「拮抗作用」「パラダイム」などの抽象概念を循環させるというGoolgoole行為が行われているという脳波データが得られている。ただし、これら抽象概念もファブ語に基づいたものであり、通常の日本語と異なることに注意が必要である。
そのメカニズムは解明されておらず、有志の研究者集団によって研究が続けられている。日本語IMEのATOKを販売しているジャストシステムは、言葉の誤変換がどのようにして発生するのかを解明するモデルとして、この研究に注目している。
現実と直面する苦痛を回避するためにドーパミンが過剰産出され、それによって神経繊維が「超きもちいい状態」に変異することにより、論理矛盾や飛躍が可能になるのではないかと推測されている。

[ファブ相対性理論(ふぁぶそうたいせいりろん)]
ヨン様によって発見された言論空間に関する理論。言葉の定義はめいめいが勝手に決めてよいとし、共通の言論空間を否定した上で、独自の理論を展開するため、他者は理解困難な状況に陥る。

[ヨン次元空間(よんじげんくうかん)]
ヨン様が棲息している言論空間。そこでは羞力によって、光のみならず論理さえ歪む。ヨン次元空間内に出現するファブラックホールに陥った論者は二度とそこから出ることはできないと言われている。ファブ相対性理論によって基礎付けられた空間である。

発見!!ばかだヨン

発見しました。ヨン様ブログ、最近のコメント欄の名前。Noya dakaB を逆から読むと

Bakadayon→ばかだよん→馬鹿だよん→馬鹿だヨン馬鹿だヨン様www(様は付け足し)

No title

猫さん、ツンデレなんですね。
私は素直な子が好きです。

>すまんがクソワロタwww

光栄です。甲斐があったというものです。

>座布団やるからゐキロ つ【座布団】
>とりあえずは座布団に座れ で 茶でも飲め

お言葉に甘えて。玉露冷茶じゃないと嫌です。

槍さん、
槍さんの意を得てしまいました。
あなたは私の虜です。嘘です。殴らないで下さい。
おわかりいただけたでしょうか。

余談ですが、yonnsamaと入力して変換すると勇様になってしまいます。
既にご存知の方も多かろうとお察しいたしますが
勇者なのかもしれません。

あれはサスペンスではなくギャグ

>うなぎ犬さん

がんばって「科学」スレ読みました(こっちは削除ではなかたのか・・)

自分にはサイコサスペンスというよりギャグにしか見えなかった、当然相手にしている論者の方はまともですが結構最初からツッコミ入ってますよね?
何故、DQNと気がつかない?受け答えのおかしな点は初期から見え隠れしているのに・・・、途中からヨン様ってやぱり何処でも同じ指摘を受けるんだなと思いましたが。

あれで見えたのは、槍さんと場外乱闘の2人(自分含まず)への強烈なこだわり。

>槍さん

近くの図書館に例の本蔵書しているのが判明、【(恐らく記載されているであろう)ショック相の期間についての記述】をココにアップすればよいですか?
探すのに時間が掛かりそうかどうかも解らないので気長にお待ちください。

私はヲチブログでマヂレスばかりしてて、いいのだろうか(^_^;

>縁さん
>自分にはサイコサスペンスというよりギャグにしか見えなかった~
>何故、DQNと気がつかない?受け答えのおかしな点は初期から見え隠れしているのに・・・

そこが人間の認識の弱いところw
ふつうに平たい目で見れば、ヨン様が説明している経緯なんて、DQNが専門家詣でで、けんもほろろに追い返されているパターンと全く同じなのに。

でも、議論が投入された場が、まるで生理学についてのみ議論されている(裁判とは関係ない)平場であるように設定され、双方のソースの提出の仕方をいじることによって、まるで、旧態依然たる学者が自説とは異なる説を高圧的に排除した非科学的な場として写し出す事が可能なのです。←これは、ヨン様の主観と一致する。

これが縁さんが言う様に、ふつうの論者達が知的散策をしていたはずが、途中からファブ園のお花畑ツアーをさせられているというギャグな光景に写る訳ですが、うなぎ犬はちょっと怖いな、と感じた訳です。最初にバイアスをかけられるとなかなか気付かない。


>途中からヨン様ってやぱり何処でも同じ指摘を受けるんだなと思いましたが。

芸人としての力量は全国区ですから。地方タレントと一緒にしないで下さい。なんちって。

でも、その指摘はヨン様の中で完全に無いことになっていますww すごいよヨン様!!


>あれで見えたのは、槍さんと場外乱闘の2人(自分含まず)への強烈なこだわり。

あっ、縁さんは含まれてませんでしたか。大変失礼しました。
よっぽど、悔しかったんでしょうね。 僕は、あの人に勝ちたい・・・

表現力に差を感じます><

>うなぎ犬さん

>ふつうの論者達が知的散策をしていたはずが、途中からファブ園のお花畑ツアーをさせられているというギャグな光景に写る訳ですが、うなぎ犬はちょっと怖いな、と感じた訳です。

負けましたw
これほど「科学」スレの顛末をうまく表現することは自分には出来ません><

>縁さんは含まれてませんでしたか

まあ、場外乱闘の場で議論自体は一緒にしていたので含まれる可能性は無いとは言い切れませんが、一番最初に内面を切って捨てた人と自己愛の観点から本物の病気と判別するための段階を紹介した人に特に強烈な僕は、あの人に勝ちたい・・・を感じますw

自分はヲチ暦はモトケンさんのブログからで、ファブ語という概念自体はありませんでしたが、なんか頭の中がお花畑で出来ていそうは感じてましたから直接レスつけたことさえも無いです。自分が汚れる感覚が・・・^^;、だからこそ正面きって消化隊をする人に尊敬を覚えますし、支援したくなるんですよね^^;

No title

{報告その1}

現代ヨン語の基礎知識」で以下の記述を見つけましたのでご報告いたします。

[アイーンシュタイン症候群(あいーんしゅたいんしょうこうぐん)]

 ヨン様のように革命的理論を発見したのだと思いこんでしまっている「痛い」精神状況にある群の人々を言う。
 自ら、アインシュタインの生まれ変わりを自称して、トンデモ理論を公表する「痛い」人は後を絶たないが、ヨン様はその代表といえる。見ていてこちらまで恥ずかしくなるその状況は、「アイーン」というほかない。
 このような症状に陥ってしまう原因は以下のとおりだと分析されている。

(1)絶対的知識の不足
 一般社会常識人に比べて、著しく知識が不足している。にもかかわらず、各種専門分野に次々と首を突っ込むことを繰り返すのがアイーンシュタイン症候群に陥った人々の特徴である。ヨン様の場合、脳内変換Goolgoole行為があり、与えられた概念を誤変換してしまうため、いつまで経っても正しい知識を蓄積することができない。 
 
(2)論理的思考力の欠如
 一般社会常識人に当然備わっているはずの論理的思考力が著しく欠如している。AならばBと言うことが自明の場合にも、AならばCと臆面もなく述べるのがこの人たちの特長である。この点の矛盾点を追求しても、Goolgoole行為に閉じこもってそれを繰り返し、「すでに説明ずみ」などと逃げるだけで、まともに議論に応じようとしないので、いつまで経っても論理的思考力が鍛えられることはない。 

(3)現実検討能力の欠落
 現実に直面するとGoolgoole行為に閉じこもってしまうため、現実検討能力が著しく低いのがこの症候群の特徴である。通常、理論は現実と符号しているか検証されつつ発展するものであるが、現実と遊離した「ふわふわ論」になってしまうのである。
 また、上記で触れた知識不足や論理的思考力のなさを自覚しているのであれば、アイーンシュタイン症候群に陥ることはないが、自らを客観視して現実と遊離していないか検証することができないため、自らを恥じることもなく、突き進んでしまうのがこの症候群の特徴である。

(4)過大な自己誇示要求
 上記(1)~(3)の特徴を保有するに至っても、おとなしく黙っておけば、露呈することはないし、人様に迷惑をかけることもない。しかし、元来が目立ちたがり屋であるので、至る所に首を突っ込んでしまうため、症状の発覚に至るのである。
 従来からこの症候群にかかっている人たちは多数いたと推測されるが、通常、このような人たちは出世して社会の中枢で発言するチャンスがなかったため、潜在化していたものと思われる。しかしながら、近年のネット環境の発達により、誰でも容易に掲示板に参加したり、ブログ発信できるようになったため、にわかに注目されるようになったのである。
 アイーンシュタイン症候群にかかった人たちは、各種掲示板でたくさんバッシングされてきた経歴を有しているのが通常であり、バッシングをとりあえずは回避するノウハウを修得していることが多い。ヨン様の例で言えば、丁寧な言葉使い、表面上の礼儀正しい態度、専門用語をちりばめることによる幻惑などである。そんなノウハウを習得するより先に、反省すべきことがあるだろうと突っ込みたくなるが、決して反省することがないのがこの症候群の特徴である。従って、このノウハウの駆使により、幻惑されてほめそやす人がおり、また、症候群の人たちの論理はわからないものの、感情のみを共有している人たちが応援することがあるため、これらの人たちの賞賛の味が忘れられず、麻薬のように掲示板への書き込みを繰り返すのである。

 このようなアイーンシュタイン症候群に陥った著名人としては、自らを天才だと誤認して、トンデモ映画を次々に作り出した映画監督のエド・ウッドがいる。アイーンシュタイン症候群に陥っても、それを極めれば、人々に笑いをもたらす「伝説の男」になりうるのであり、もちろん、ヨン様もしかりである。

頑張れヨン様! 「アイーン」を極めよ!!


{報告その2}

雑誌「週刊 すてきなヨン様」で、同誌記者がエー腹啓之氏の協力を得て、天界にいるアインシュタイン大先生にインタビューしている記事を見つけましたのでご報告します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(記者)
最近、観測技術の発達により、「ヨン次元空間」や「ファブラックホール」などが次々と発見され、ファブ相対性理論が唱えられてきていますが、先生の発見した特殊相対性理論や一般相対性理論に修正が必要になってきているのではないでしょうか。

(アインシュタイン大先生)
そうなんじゃ。わしは、光速度絶対の原則から、従来のニュートン物理学を見直し、特殊相対性理論を生みだし、さらにそれに重力の影響を考察した一般相対性理論を発表したのじゃが、言論空間のことを見落としていた。重力だけではなく、羞力のことも考慮しておかねばならなかった。わしの生涯最大の失敗じゃ。

(記者)
ヨン次元空間とはいったい何なのでしょうか。

(アインシュタイン大先生)
奇妙キテレツな空間で、わしもまだその実態をとらえかねているのじゃが・・・。ただ、ヨン様の周辺では、羞力によって、空間に歪みが生じていることはわかっておる。掲示板でヨン様が参加した瞬間に、議論が変な方向に歪んでしまうのじゃ。そこでは言葉の意味も論理も、すべてに歪みが生じ、従来の4次元空間を出発点とした時空の方程式では説明がつかないんじゃ。これを乗り越えるには、新たな痴空の方程式しかない。

(記者)
その痴空の方程式とはどのようなものでしょうか。

(アインシュタイン大先生)
どんなに素晴らしい理性によってもたらされた論理でも、痴の力によって無力となってしまうという方程式じゃ。
 理性×痴=0
という公式で表されるのじゃよ。痴象の特異点では、この現象が生じるのじゃよ。わかるかね、キミ。

(記者)
痴象の特異点とは、ファブラックホールに飲み込まれてしまった時に、最終的に到達する地点ですね。

(アインシュタイン大先生)
そうじゃ。そこでは、これまで人類の知性が獲得してきた素晴らしい知見が、すべて無に帰してしまうのじゃ。ああ、恐ろしい・・。いったんファブラックホールに捕まってしまうと、そこから脱出することはできない。議論に参加してしまった以上、最終的には精神に大きなダメージをうけてしまうんじゃよ。

(記者)
ファブラックホールというのももう一つ実態がわからないのですが。

(アインシュタイン大先生)
大きな謎じゃな。ただ、ヨン様にとっては「ファブ」「ラック」「ホール」であって、自意識内ではラッキーなものであるが、議論の相手方にとっては「ブラック」な「ホール」といえるのじゃよ。しかし、痴象の特異点に到達し、ヨン様と同一化した瞬間から、これらの人たちもラッキーだと思ってしまうようになるんじゃ。ゾンビにかみつかれて、自らもゾンビになってしまった人たちが自分のことを幸せだと思うのと同じじゃよ。ああ、恐ろしい。

(記者)
その他にも見直しが必要なことはないのでしょうか。

(アインシュタイン大先生)
わしは、生涯最高のアイデアと自画自賛した等価原理にも修正を加えなければならないと思っているのじゃ。

(記者)
等価原理というと、先生が一般相対性理論を考案する際に、加速度運動と重量は区別できず、等価であるとした原理ですね。

(アインシュタイン大先生)
そうじゃ。その等価原理は、実は第2等価原理による修正が必要じゃとわかったのじゃ。
その第2等価原理とは、羞力と勉強不足は等価という原理じゃ。

(記者)
としますと、特殊相対性理論の一つの結論である
 エネルギー=質量×光速の二乗
の公式にも見直しが必要になるのですか。

(アインシュタイン大先生)
そういうことになる。新しいエネルギー法則の公式は、
 破壊力=羞力×光速の二乗
ということになる。

(記者)
ええ!
すると恥知らずの力は、莫大な破壊力を生みだすことになりますね。

(アインシュタイン大先生)
そうじゃ。言論空間のすべてを破壊し尽くす恐るべきエネルギーじゃ。このエネルギーを使った言痴爆弾が発明されれば、世界平和は危機に瀕するじゃろう。

(記者)
それを逃れる方法はあるのでしょうか。

(アインシュタイン大先生)
ヨン様はサイコロを振ると思うかね。キミ。
どの方法も、無力なんじゃ。

(記者)
最後の質問ですが、最近、アイーンシュタイン症候群の人たちが現れるようになってきていますが、先生はどう思われますか。

(アインシュタイン大先生)
わしの名前と似ているからな。ちょっと恥ずかしくて「アイーン」という気分じゃよ。わしは、バイオリンでも弾いて寝るよ。

(記者)
ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

セリエの本><

目次からストレス構造の解明や生体メカニズムを解く辺り関連のありそうな部分を読んで見ましたが、ショック相(本の記述では警告反応)の時間記述が見当たりませんでした。まだすべてを読んだ訳ではないので書いてないとは言い切れませんが、ストレスのメカニズムについては道筋や構造と言った解説のほうが主で時間の概念はマウスの実験から長期間における変化について位でしたね。

あと恒常性維持についてはヨン説はまったくの嘘、セリエの本にも生物が自身の内部環境を一定の状態に維持せんとする能力と書いてありその後も体液・体組織の物性や化学組成は、異常なまでに身体の恒常性を保持しようとするとかかれてあります。

ここからどう読んだら恒常性の維持が思考能力に関わるようになるのか・・・まさに脳内変換Goolgoole行為。

だれか直接時間についてセリエの本の何ページにショック相の期間が載ってるか聞いて^^;
こんな事書き始めたらますま、スルーしてなかった事にしそうですが^^;

No title

縁氏
>1日30Boo!は四倍界王拳のせいだし、4で割ると7、8人位
なるほどそう考えるとまるで自然
>むしろそれしかいない論コミの論客の見識を問いたい。
まぁ、議論に参加してた人数との兼ね合いもあんじゃね?
>ヨン様の犬小屋に拍手した人のコメントがない件についても
 新記事で触れるの希望
いいよ でも少し遅くなる
>この書き込みの後に出現すると思います
それがヨン様クォリティだな
>正面きって消化隊をする人に尊敬を覚えますし、支援したくなる
尊敬すんなセクハラだ
単に馬鹿には馬鹿と言いたい年頃なんだよ 猫は
>セリエの本
直接確認乙 猫も興味がないと言えば嘘ではあった
結局数分という明記もないが数時間というのもないんだな
となると基礎知識のないヨン様のこと
>マウスの実験から長期間における変化について
をショック相の反応時間と“読み違えた”可能性はあるか
>生物が自身の内部環境を一定の状態に維持せんとする能力
ヨン様のいう“生物の内部環境”には思考能力も含まれる
単にそれだけなんじゃね? つかその前提において
>自身の内部環境を一定の状態に維持
>体液・体組織の物性や化学組成は、異常なまでに身体の恒常性を保持
と書いてあるなら
“心身への鎮痛作用は、心身の平常を維持する為の反応”
“恒常性の維持が働けば思考能力も元の状態”
が“嘘”であるとは言い切れないよな

むしろ槍氏の
>「生体の維持にとってより重要な機能を守るため、他の機能を
 『平常(≒一定)』でない状態に自力で『変化させる』」ことこそが、
 「恒常性の維持」の重要な概念
の方が“その文言からは外れている”
(理屈としては解りやすいが)とすら言える訳だ
その辺り槍氏どうなのよ

槍氏
>迷惑をかけた本人」に対して平然と
>彼の思考回路は本当にどうなっているんでしょう。
ヨン様視点でしか物事は進んでないからな
迷惑をかけた自覚は一切ないだろう やれやれ
>「自分を叩いているのはそいつだけだ」という言い訳を得られて
>いつまで経っても反省をしない
そう 問題はそこだ やれやれ
>ソースがあってもまともに理解も出来ない人間(ry
>『完全な虚偽』である」 ことを突きつけたい
燃えてるねwww
>「PAG神経柱」について指摘を受けたのが
 「『PAG』の部分でなく、『神経柱』の部分だ」
 ということすら理解出来ていない。
そういう二つの概念に分かれてる単語だって知らないんじゃね?www
>単なる虚偽に終わっている
>それを自覚すべき
自覚出来るだけの頭を持ってりゃ 会議室で既に自覚してるだろ
だが科学スレの連中の様に“巻き込まれる”奴らには
そういう根拠を出しておけるのは有効かもね
で 恒常性の維持についての説明キボン

うなぎ犬氏
科学スレについては後日記事を書くかも知れん
マンドクセくなければ
>ライトワンス脳でオーケー!!
おk では猫のブログではその様に表記する
>「みんなー、オラにBoo!をわけてけろー!!」
何と言うM www
>論コミの管理人さんのHNから、どうしてもドラゴンボールネタを
管理人弱ぇwww
>論理的連関ナッシングの主張を「理路整然としていて納得できる
 文章です」とか、誰だよ!!
どうみてもヨン様です
本当にありがとうございました

彼のブログにも時々登場するからね
“弁護団擁護派はヨン様に常に論破され・・・”みたいな
拡散メガ粒子コーヒーものの書き込み
をするおかしなのが
“何をどう読めばそうなるのか”ではなく“脳内のお花畑では
そうなっている”訳だな
猫的にはキモイです 超キモイです 嫌いです
削除依頼したいです
>見下ろす猫さんのギャグセンス&切り口は、うなぎ犬的にはど真ん中
>いつも腹筋崩壊
良し 茶の他に羊羹はイカガデツカ?
>ヲチブログでマヂレスばかりしてて、いいのだろうか
いいよ
>ふつうの論者達が知的散策をしていたはずが、途中から
 ファブ園のお花畑ツアーをさせられている
これは良い比喩www
>芸人としての力量は全国区
>地方タレントと一緒にしないで
ワロタwww

アイドル好き氏
>管理人に宛てた大会議室への投稿も当然ですが蹴られて、
 正真正銘のアク禁
笑いが止まらんねwww
>再び光市事件の長大「論文」を書くことを決意
世界中の論文にあやまれ
>現代ヨン語の基礎知識(以下略
ヒ マ な ん で す か ?www
細かい専門語講座乙
今度そのタイトルで記事を書こうと思うんだ かあさん
アイーンシュタインは腹筋崩壊したね

情報屋氏
ワロタ
どんなコメか見てみたら ヨン様フィルタに決してかからない内容
それでいてそのHN
いいね 知能犯だね

線降花火氏
>私は素直な子が好きです。
こ の ツ ン デ レ め
>玉露冷茶じゃないと嫌
ザケンな お前なんかキャッスルトン茶園の夏摘みSFTGFOPダージリンで十分だ
>勇者なのかもしれません。
そうか 猫のPCでは勇者と変換されたことはないが

恒常性の維持

>体液・体組織の物性や化学組成は、異常なまでに身体の恒常性を保持

は槍さんの説明でしっくりきます。
先に槍さんの説明を聞いていたので理解しやすかった。

恒常性の維持の説明で用いられているのが体の反応って部分を強調したかったのでそこを引用しましたが。
後に出てくる例では寒冷な場所での皮膚の毛細血管の縮小(体内の熱を奪われないため)等を例に挙げています、まさに槍さんの

>「生体の維持にとってより重要な機能を守るため、他の機能を『平常(≒一定)』でない状態に自力で『変化させる』」ことこそが、「恒常性の維持」の重要な概念

を示しています。
ショック相の時間の記述が無いのを確認するには全部読まなければならないので気長に待ってね^^;

にしてもファブファブ族って表現豊かすぎw

No title

いやいや、皆さん本当に面白いですね。
こうしてみると実にヨン様が芸人なのだと実感します(苦笑

>縁さん
わざわざのご足労、本当にありがとうございますm(_ _)m
本の雰囲気からすると、確かに細かい時間までは明記されていなくても仕方ないのかも知れませんね・・・
そうすると、ヨン様にはいくらでも逃げ道が出来てしまうというのが残念ですが、少なくとも
「『数時間』と書かれている」という主張は出来なくなる
ということで良しとしましょう。

>線降花火 さん
どなたか分かりました(笑
殴りはしませんが、突きます。槍だけに。

>猫さん
恒常性の維持につきましては、縁さんが先にフォローして下さった通りです。
例に出された「体温の調節」について補足すれば、例えば哺乳類は体内において様々な『酵素』反応を用いて生命活動を維持しています。
それに最適の温度が、体内温度でおよそ37℃前後である訳です。
この温度が下がればどんどん酵素の活動も低下し、逆にあまりに高くなれば「失活」する(つまり酵素として「死んでしまう」)ので、「体温の調節は生命活動の維持に極めて重要」である訳です。

さて、「変温動物」「恒温動物」という分類がありますね。
爬虫類は「変温動物」の最たるもの(実は厳密には全てそうとは言えない)ですが、では
「変温動物」は「自分の体温を『自力で変化させることが出来る』生き物」
「恒温動物」は「自分の体温を『自力で変化させることが出来ないために変わらない』生き物」
でしょうか?

違いますよね。

「変温動物」は「外部温度による自分の体温の変化が『自力で調節出来ない』生き物」
「恒温動物」は「外部温度による自分の体温の変化を『自力で調節し、一定に保てる』生き物」
です。

生き物は全て外部因子により変化刺激を受け続けている訳ですから、「自分の内部で『それに拮抗する変化』を起こす」ことが出来なければ、「体の状況が『変化してしまう」のです。
つまり
>自身の内部環境を一定の状態に維持
というのは、「体温」であったり「酸素濃度」であったり、その様な「生命活動の維持に必要な(より重要な)環境」を指しているのであり、「それを守るために動く『肉体の構造や状態』」を指している訳ではありません。
「適切な体温」を守るためには、「血管」や「立毛筋」、「汗腺」他様々な「体の構造物や状態が変化する」のです。
従って、やはり
>「生体の維持にとってより重要な機能を守るため、他の機能を『平常(≒一定)』でない状態に自力で『変化させる』」ことこそが、「恒常性の維持」の重要な概念
となります。

そしてもちろんですが「平常な認知の状態」はこの「恒常性の維持」では通常維持されません。
「肉体の生命活動を維持する」という目的の前では「平常な認知の状態」は優先度が低いからです。
逆に、「認知を弱めなければ生命活動の維持に強い悪影響を及ぼす」ことは十分にある訳です(「強いストレス感受の遷延」による致命的変化)。

「だからこそのオピオイド分泌」なのは、多少でも生理学の大枠を理解していれば誰でも納得できることなんですけどね。
ファブファブ族の方には難しいようです。

No title

猫さん

>ヒ マ な ん で す か ? www

ヒマじゃないんですけど、ついつい書いてしまうんですよね。たぶんファブ毒にやられているためだと思います。
ということで今日も「現代ヨン語の基礎知識」から。

[ファブ毒(ふぁぶどく)]
 ヨン様の出す毒で神経毒の一種。ハブ毒よりも遅効性であるが、その毒性は強烈で、ハブ毒の10倍と言われている。ヨン様に噛みつかれた場合、もしくはROMであっても吐き出された毒に触れてしまった場合、中毒となる。「なぜ、この人はこんなに珍妙なんだろう」と気になりだしたら、それは神経が毒によって麻痺しだした徴候である。それ以後、ヨン様のことについていろいろと書き込むようになってしまうのである。「猫は・・」なる掲示板に集う人たちのほとんどが、このファブ毒にやられていると推測されている。なお、血清はなく、ファブ毒を予防するには、ヨン様の書き込んだものを見ないように努めるしかない。
 ヨン様自身は、もともと神経が麻痺しているため、自らのファブ毒にやられることはない。

[パラダイム(ぱらだいむ)]
 一般にはその時代に広く共有されている体系的思想のことを言うが、ファブ語においては、ヨン様の自説を言う。ヨン様は自らがパラダイムシフトを起こせると思っているため、このような用語法になる。アイーンシュタイン症候群(もしくは「アイーンしたいん?症候群」)にかかった人たちに見られる、とっても「アイーン」な用法である。ヨン様が「パラダイム」と言う時、ヨン様自身の脳内が「パラダイス」になっていることはあまり知られていないが、十二分の注意が必要である。ヨン様は若かりし頃、光言痴のメンバーとして「パラダイム銀河」を歌っていたという噂があり、そのために「パラダイス」と「パラダイム」の区別がつかなくなっているのではないかという仮説があるが、説得力のあるものである。

[ファブ恒常性の維持(ふぁぶこうじょうせいのいじ)]
 一般に恒常性の維持とは、生物の体内諸器官が、気温などの外部環境の変化や姿勢・運動などの主体的条件の変化に応じて、統一的・合目的的に例えば体温などの体内環境をある一定範囲に保っている状態や機能のことを指す。アメリカの生理学者キャノンによって「ホメオスタシス」と命名された。
 これに対して、「ファブ恒常性の維持」とは、ヨン様がヨン様としての珍奇な存在であり続けるべく機能するヨン様の諸活動を言う。ヨン様は他者からの賞賛を得たい一心で、自説の書き込みを行うが、その珍奇さゆえに失笑を買い続け、結果として賞賛が得られず、それが悔しくて、再び珍奇な書き込みを続ける。議論における敗北はヨン様にとって同一性を失うことを意味するため、決して敗北を認めようとはせず、その結果、いつまでも珍奇であり続ける。これが生命体としてのヨン様の特質であり、この恒常性をヨン様は維持し続けるのである。これもGoolgoole循環であり、脳内Goolgoole行為を小Goolgooleというのに対して、大Goolgooleと呼ぶ。ニーチェの言う「永劫回帰」の現れであり、ゆえにヨン様は「超人」であるという学説もある。なお、「ファブ恒常性の維持」はアメリカの生理学者キャイーンによって「ホメタオシテネ」と命名されている。
 ところで、ヨン様自身が「恒常性の維持」を口にする時は、ファブ語においてはなにやら別のファブ語である「拮抗作用」と関連があるようであるが、その意味はよくわかっていない。

[拮抗作用(きっこうさよう)]
 一般に、ある現象に関し、互いに効果を打ち消しあう二つの要因が同時に働くことを言う。ヨン様は、自らが読んだ生理学の本で、交感神経と副交感神経が拮抗作用を有していることを初めて知っていたく感動し(こんなの高校生でも知っているじゃないか、という突っ込みは決してしてはならない)、拮抗作用という抽象概念について、脳内Goolgoole行為を行い、拮抗作用で世界が説明できると着想した。そこで、社会のあらゆる事象について、拮抗作用の観点から書き込み、自ら革命的であると思い込んでいる。しかしながら、例えば三権分立など、ヨン様に言われなくても、モンテスキューの時代から「拮抗作用」は取り入れられているのであり、政治学では基本中の基本であって、単なるヨン様の勉強不足に過ぎない。アイーンしたいん?と問わざるを得ない。
 なお、ヨン様の脳内において、「拮抗作用」と「亀甲縛り」が区別できているかは多分に疑問である。

素朴な疑問

アイドル好きさんはツツイストですか?

No title

線降花火さん

>アイドル好きさんはツツイストですか?

いえ、筒井康隆というと、「時をかける症状」の映画が好きなだけで、殆どヨンだことがありません。
たぶん、ファブ毒で頭をやられているだけだと思います(^^;)
プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。