スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未確認痴的生命体との接触に悩める諸兄へ

ここはファブファブ族の遠吠えや奇行に
ついて論ずるブログである

下記【】内の単語について → こちらをご参照頂きたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ファブファブ族】は近年ネット上で増殖している
奇怪・不快な痴的生命体である
種々の特異な性質や能力を持ち 匿名の掲示板等において
不特定多数の人間を混乱や不快の渦に陥れるのであるが
それと知らぬ多くの人々が彼らの被害を受けており 家主の猫も
その一人である
そのため彼らの特性をわかりやすくまとめ 解説する場を設け 
広く啓蒙する事により少しでも被害を減らしたいと考えたことが
当ブログの発端である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q1.ファブファブ族って?
A1.ネット上で増殖している奇怪・不快な生命体
   詳細はこちらをご参照あれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q2.ファブファブ族が生理学とか脳科学云々とか
   言ってるんだけど・・・スゴいの?

A2.ファブファブ族の生理学レベルのスゴさについては
   この記事だけでも良くお解り頂けるだろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q3.でも、難しい本を読んだらしいよ?
A3.例えばストレスと生体の反応について記した
 ”セリエの本”について”この記事”で詳解している
  これらをご覧頂ければファブファブ族の
  ”本を読んだ”が 如何に
  【ファブリーズ】に過ぎない

   十分にお察し頂けるものと思う もちろんそれ以外の
   記事でも ファブファブ族の【ニセ入り学】
   叩き潰しているのでお時間のある諸兄には是非
   ご照覧頂きたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q4.じゃあファブファブ族は知識が間違ってる
   ってこと?

A4.T h a t ' s r i g h t
   にも関わらず決してそれを認めない
   のが彼らの重要な特性なのである
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q5.じゃあファブファブ族ってどこに行っても
  袋叩き
なんじゃないの?

A5.T h a t ' s r i g h t 2
   その様な経過で多くの”開けた議論の場”で行き場を失う
   結果 彼らは自分の犬小屋で遠吠え
   していることが多い もう哀れと言うか滑稽と言うか
   そこが彼らを芸人として認知出来る余地なのである
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q6.ファブファブ族は諦めないの?
   負けたまま失った居場所のことはどうするの?

Q6.彼らはある場所で投稿出来なっても 次へ移動するだけ
   だが相手にしてもらえそうなところでさえあれば
   仇敵の活躍する議論の場へすら
   平然と降臨し議論に全く関係のない
  【ニセ入り学】の話を何の
  脈絡もなく蒸し返し
たりする

   そればかりではない
   自分の事を知らない人ばかりのところへ行っては
   自分が負けたことに対する決定的情報を全て隠蔽・捏造し
   まるで相手が粘着で不当に自分を貶めただけのように
   喚き散らし周囲の同情を惹こうとする
   同時に自分が叩き潰された【ニセ入り学】の主張を微妙に
   変化させ さも”自分は最初からこの様に正しい主張を
   行なっていた”様に見せかけようとしたり 専門用語を
   振りまくことで”すごいと思われているだろう”と
   思い込もうとしたりする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q7.それって結局叩かれるんじゃ?
A7.T h a t ' s r i g h t 3
   すると居場所のなくなった彼らは当スレのヲチャーをして
   ”どこに言っても叩かれ、嫌われて、最後は有料サイト”
   ”もてない男がキャバ嬢のちやほや言葉に騙され、
   キャバクラに入れ込むようなもん”
   と言わしめた様に有料サイトに傾倒し始めたりする
   また最近は”言いっ放しがしやすく
  構造上議論に発展しにくい”

   ≒自分の間違いを徹底的に叩き潰されにくい

   Twitterが出現したため そちらに力を入れていく事も
   考えられる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当ブログはこの【ファブファブ族】による被害を受けた面々が
時に怒り 時に呆れ返り 時に失笑する
その様な有象無象をぶちまけながら 彼らを
”ある種の芸人として昇華していこう
という試みを行なっている

念のため申し上げるが 当ブログは
諸兄の異論や反論を歓迎する
ものであり 力の及ぶ限り議論に応じさせて頂くことを約束する

                  家主 見下ろす猫 拝
スポンサーサイト
プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。