スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥沼一歩目

さて ここからが泥沼だ どうにか短くしたい したいんだが
どうにもこうにもやれやれだ
先のコーネリアス氏の指摘に対してヨン様が答えるには
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>ファブヨン★HZTsIJVCo52
>自分の意見は、これまで示したように、どちらの暴力も実は
 その人の身体を物理的に傷つける。
>また、傷ついたことによる影響や周りに与える印象なども
 あって、むしろ個別のケースの差が大きい。
>だから、どちらもカテゴリーとして一律に罪の重さの優劣は
 つけられない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここで急に罪の重さの優劣が出て来る まぁスレの主題だし
それはいいさ 問題はこれまでの文脈だよね
【4説17~23】の流れがあった上でこの主張
これは後に槍氏が指摘しているが
”両者は性質として同じもの 
だから罪の重さが同じ”という文脈である 
この後緊急避難だの何だのについてグダグダと続けた後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”本来自由な行使が保証され しかしただの言葉かけや 逆に
暴言と見えるものであってすら【受け手のとらえ方如何で】
【暴力となったりならなかったり】
してしまう”という
言葉の暴力の”あやふやさ”
”本来自由な行使など保証されず 暴力と見えるものは確実に
暴力であり ただし権利や命を守るため等の【特殊な場合のみ】
【暴力であるが許される】
”という
肉体的暴力の”あやふやさ”
同じものである と主張を続ける そして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>スキンシップなどを考えないとするのであれば、肉体の暴力
 だけを完全な暴力として扱うのではなく、言葉の暴力もまた
 表現の自由とは分けて完全に暴力(暴言)の範囲で扱う方が
 両者の比較に対して公平ではないでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と無茶な事を言い出す 肉体的暴力は
”故意なく相手の体にダメージを与える”ことが難しい
そしてもしその様な事態があったとして
”相手がそれを暴力と判断しない”ことが十分にあり得る
例えば軽く挨拶のつもりで”よっ!”と背中を叩いたら
たまたま躓いて転び怪我をした場合
”故意なく相手の体にダメージを与える”ことは出来るが 
”相手はそれを暴力だとは判断しない”訳だ しかし言葉の方は
”故意なく相手の心にダメージを与える”ことが容易
に起こるだけでなく ”相手が暴力だと思ったからこそ”
それがダメージになっている訳だ
その様な”故意なき暴力と相手の認識”があるからこそ”言葉の
暴力”は定義が難しい それにも関わらず
”じゃあそれをなくせばいいじゃん”と来たもんだ
料理人”この料理は火加減が難しいんだ”
ヨン様”じゃあ火にかけなきゃいんじゃね?”
どうだいみんな これがヨン様だよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>「優位な差」という表現は、どちらがより優れてるかという
 ような差はないという意味で使いました。【注101】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてここまででスレッドにそった主張は終わり ここからが
ヨン様のヨン様によるヨン様のための防衛が始まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>あと、無理やり同じだと書いてるかのようにお考えのよう
 ですが、自分は上記に示したように、こうこうこうであるから
 同じだ
と考えるのが妥当ではないかと意見を述べているので
 あって、決して無理に何かを言い張ろうとしてる
 わけではありません

>この表現は過ぎると、無理にこだわる人との悪い印象を周りの
 人に与える可能性があり、その先にあるのは論者への人格批判
 のように思われます。
>根拠がないのであれば以後このことをあらわすのに使わないで
 ください。(意思表明です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注100】の通りでヨン様の言う”こうこうこうである
から同じだと考える”
に”無理がある”
のだから
”無理やり同じだと書いてる”と言われるのが当然なのだが
そこに食いついて”それは人格批判だ やめろ”と言い始めた
つまり無理矢理主張するものを無理矢理だと指摘するなと
そして”意思表明”これはアレだね 削除スレで管理人氏が
意思表明をした上でも相手がその言葉を使ったりしたら削除
依頼してみろみたいなことをどっかに書いてただろ
つまり自分に都合の悪い主張をさせないように”意思表明”して
次は削除依頼すると言う準備を既にここでしてる
訳だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
互いにこうではないだろうか?と思うところあっての意見であり、
議論であるはずですから、その思うところを
否定するのは避けたい
と考えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その根底にどんな思いがあろうと間違いは間違い
成立しないもんは成立しない
否定されるもんは否定される

それが議論 後でコーネリアス氏も指摘するがまさに”議論の
否定”に他ならない 簡単に言えば
”僕ちゃんが何を言っても それには僕ちゃんの思いが
ある
んだから否定するな”
・・・フザけんなよ”コゾウ”?!ピキピキ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>もし、自分のこのようなスタイルが合わないようであれば
 議論は中止しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”議論の場”では誰一人合わねぇ

それ以後は”人格批判の話をもうここでするな”とか
”理由の如何に関わらず人格攻撃したらそいつの負け”
を言い張って終わる なんて疲れる投稿なんだ・・・
だがこれで終わらないのがヨン様クォリティ 
なんとその直後にこれだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>念のため追記として投稿しますが、肉体的暴力と言葉の暴力は
 同じ「暴力」であり、被害も同じだという意見【4説25】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
諸兄に説明するまでもないが 上の文章は
AとBは同じ性質Xであり結果Y”も”同じ
という構成であるな 当然ながらこの文章の主体は
”AとBは同じ性質Xである”

になる その前提の上にさらに
結果Y”も”同じと付け加えられているに過ぎない
つまりヨン様は【4説17~23】の流れに加えて
わざわざ【4説25】を追加し
”肉体的暴力と言葉の暴力が性質として同じ”と
改めて主張している【注102】のだ
そして この時点での理論的な因果関係は
【4説17】をA ”両者の結果が同じ”を Bとした時
A故にBであるというものだ【注103】
ともかくも【4説17】という姿勢を改めて明確にし
議論と言うもの自体を否定し
自分の”馬鹿げた主張の繰り返しと居直り”への批判を”人格批判
だから自分の勝ち”
などと逃げようとする
その泥沼一直線の迷走ぶりにコーネリアス氏が懸命に応戦する
本当はこの記事でどんどん進めるつもりだったが無理だったので
また次回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注101】
まさにファブ語
【注102】【注103】
正しい日本語では だガナー
スポンサーサイト
プロフィール

見下ろす猫

Author:見下ろす猫
セリエの生理学の真実がここにある
でも生理学のブログじゃなくてヲチブログだけどね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。